つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

症状としての音楽

BBSH卒業後1回目の合奏練習会でした。 この練習会、BBSH復学後も月に1〜2回は開催されていました。 よく続けることができたな〜。 今日はスクーリング中に調整していたリードを試してみました・・・いい感じ。 地歌の方も12月の組歌演奏会出演が決まっていて…

ひさびさ奈良旅

神社にお参りに行くと、 それがたとえ神宮であろうとも、 「パワーをいただく」どころか疲弊の思い出しか残らないために、 仕事以外で神社に出かけることを放棄していた頃、 何がきっかけだったかは忘れましたが天河大弁財天社にお参りする機会に恵まれまし…

涙雨

長年生きていると、 人を送り出す機会にも当然、出会います。 身内だけではなく、知人レベルでも起きてくること。 世界を拒絶していた頃、 私は死が怖くなかった。 むしろ望んでいた。 怖かったのは病苦の方。 不都合だから。 それがちょっとずつ変わってき…

英語問題、余談

BBSHでの授業は全て英語、 とお伝えすると皆さん、 私が英語ペッラペラと思われるようですが、全然そうではありません。 この間、シャスタに向かう時にフェニックスで足止めを食らった時、 航空会社のカウンターレディーが親切にも空港職員さんを呼んで、 一…

キレーション〜Chelation

「バーバラ・ブレナンのヒーリングって具体的にどんなことをするの?」とのご質問をしばしば頂戴いたします。ここではBHSセッションで受けていただく施術内容をを紹介していこうと思います。 キレーションはBHSヒーリングの基本となるスキルです。 キレーシ…

Dancing School!

卒業式は予定通り、振袖で。 なんとか一人で着ることができました。 普通に二重太鼓なのはご容赦を! 自分で言うのもナンですが、渋い色目ゆえそんなに変じゃなかったです。「袖の長さがその人の状態を語るのだよ。 "袖を振る"ってのはパートナーを探してい…

ホームページ

卒業を機会にホームページの方も手を入れて行っています。 そちらでは、 BHS(ブレナン・ヒーリング・サイエンス) BBSH(バーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング) バーバラ・ブレナン博士 などについて、もう少し詳しく書いています。 まだまだ手…

卒業旅行⑤Crystal Room

まだまだ続く卒業旅行シリーズ前記事はこちら↓ ①、②、③、④ 今回の旅の目的はシャスタ を訪れることでした。 ただ、行くことができたらそれで十分。 それが、どこでこうなったのか、 念願のクリスタルボウルを携えて帰ってくることになりました。 ガイドさん…

アクティブBHSプラクティショナー

BBSHのホームページからアクティブ・プラクティショナーを検索することができます。 アメリカ合衆国内とインターナショナルに分かれていて、 インターナショナルのリストには日本人の卒業生も登録されています。 このリストはプラクティショナーがスクールに…

卒業旅行④山と笛

2日目はBBSHの同級生でシャスタにしょっちゅう来ている子のおすすめスポットを目指しました。 しかし、今年は前シーズンの雪の多さと雪解けの遅さゆえに、 目的地への道は雪に覆われ、 軽いトレッキング程度の装備では到達できそうにありませんでした。 途中…

卒業旅行③未確認でした

tsubakidoh.hatenablog.com tsubakidoh.hatenablog.com シャスタ旅行記、続きます。 HOLワークショップリーダートレーニング からの、 BBSH卒業週 からの、 シャスタシティーで北米大陸滞在は10日を超えているのに、 時差ぼけが全く改善せず、 到着した日の…

卒業旅行②水

こちらの続きです。 シャスタ旅行記。 tsubakidoh.hatenablog.com 宿泊先に着いたのは20時頃。 でもまだ外は十分に明るい。 宿泊先のダイニングと私が眠る部屋からはシャスタ山がどーん、と見えます。 違う窓からはベビーシャスタ が、 まるでギザの三大ピラ…

卒業旅行①選ばれなかったら私が選ぶ

BBSHの卒業式を終えて次なる目的地・シャスタ へ向かいます。 BBSHはフロリダ州での開催=東海岸。 シャスタ は西海岸側にあります。 空路は、 ジャクソンビル→ダラス・フォートワース→フェニックス→メッドフォード です。 ここでまたトラブル発生。 ダラス…

BBSH卒業式2019

卒業式のある週は大忙しでした。 普段の授業に加えて、 Year4のセレモニーのリハーサル、本番、卒業式、卒業式後のパーティーがありましたので。 セレモニーの持ち時間は90分・・・長いです。 しかし、これを作り上げる時の同級生たちの素晴らしさよ。 色々…

《BHSセッション》7月ご予約可能日

現在、BHSヒーリングセッションを下記日時にてお申し込みをお待ちしております。 お部屋の予約手続きの都合上、1週間前までにお知らせいただけると助かります。 当ブログサイドバーのお申し込みフォームをご利用いただくか、 tsubakidoh@@gmail.com(@をひと…

全員パス

前回のスクーリングが終わった時点で、 「あなたは卒業できないですよ」 と言われていた同級生は4人いました。 これはクラスの5分の1の人数に当たります。 そのうちの3人は今回のスクーリング直前にパスが決まって、 一人がno passのままスクーリングは始ま…

Project Presentation②

tsubakidoh.hatenablog.com 続きです。 最後のクラスに参加できない同級生がいます。 4月に病気が発覚し、 前回のクラスこそなんとか参加したものの、 遠方からの通学なので体力的に大変だたことと、 追加の治療を優先したいから、というのがその理由。 私は…

Project Presentation①

最後のスクーリングでは卒業生のうちの一部にProject=卒論の発表機会が与えられます。 全学生が任意で参加できるレギュラーの授業後に設定された時間で発表します。 私も発表者の一人になっていました。 持ち時間の10分内にProjectの内容をぎゅっとまとめな…

HOL Workshop Leader Training

Hands of Light Workshop Leader Trainingが終わりました。 卒業週に前乗りすること4日、 3日間のトレーニングを受けて先ほど評価と今後の説明をもらって終了。 これでHOLワークショップを開催できるというわけではありませんが、 そのための一歩にはなって…

荷造りも手馴れたもので。

明日、PSコース最後のスクーリングのために出発します。 今回はレギュラークラスの前にHOL(Hands of Light=バーバラの代表著書『光の手』) Workshop Leader Trainingを受け、 クラスの後にシャスタを訪問いたしますのでなんと、16日間の北米滞在です。 卒業…

それでも胸を張って!

Year4のGraduation Ceremonyについてのやりとりが継続中です。 「いっそ、皆がわかるような曲を演ったほうがいいのでは?」 という私の見解は、 「異なっているからいいの」 という意見で吹っ飛びました。 自分の音楽はヘンテコで受け容れられないものだから…

エッセンスに触れる場所

BBSHJのYear1からYear2にかけての夏休みに今の職場に入りました。 最初から二ヶ月に1回、1週間連続で休むという条件を受け入れてくれた職場でした。 何もわからない新人だったので「その働き方はちょっと・・・」と言って断ることもできたでしょうに、 その…

「神聖さ」とは?

Year4の卒業セレモニーで私は ハラヒーリングコメディーパート生徒役その3 ゾンビ セレモニーのクロージングでなんかの楽器演奏 をすることになっています・・・多分。 今回はスクール後にも旅程が組んでありますので繊細な楽器の持ち歩きはしたくないのが本…

届きました。

こちらの後日談。 tsubakidoh.hatenablog.com tsubakidoh.hatenablog.com ええ、「帰宅」できましたとも。 賞金、到着。 作品は今いずこ? 巡回展にのっかってどこかの会場で展示されているのかもしれません。

カレーせんべい

処理案件が山積しており、そちらに気をとられているために恐ろしいほどに感慨がわきませんが、 今週末で長年勤めた会社を退職いたします。 てなわけで、 本社の皆さんにささやかなお礼を買いに行きましょう! www.biroku.com さんざんメディアで紹介されてい…

BBSH必読資料のこと

BBSHのYear4ではDLM(宿題レポート)の各回でPathworkのレクチャーを読まなければなりません。 Pathworkのレクチャーは編集版ですと無料で公開されています。 非編集版は電子版がAmazonで購入できます。 これらは英語で書かれています。 日本語に翻訳されて…

7月以降のこと

卒業後のセッションについて検討中です。 日数は多くはありませんが、 ヒーリング自体は継続していく予定です。 この4年間(実際は10年・・・)、 ヒーリングに携わってきて、 人様に受けていただいたり、ときには自分が受けてみて、 その存在の大きさを目の…

最後までこんな感じ

ぼちぼち最後のスクーリングが近づいて来まして、諸々の準備を進めているところです。 今回はクラスの前にHands of Light Workshop Leader Trainingを受け、 スクールの後に行きたかったところへも立ち寄りますのでいつもよりも長いアメリカ滞在となります。…

お誂え③

こちらの続きです。 tsubakidoh.hatenablog.com tsubakidoh.hatenablog.com 待ちに待った完成品が届きました。 どれだけ楽しみにしていたかというと、 作家さんが送ってくださる制作過程の画像を暇があればながめ、 ながめることができない状況では脳内で思…

お誂え②

こちらの続きです。 tsubakidoh.hatenablog.com 「虎視眈々と狙っていた」のは半分で、 もう半分は、 「卒業できないかも・・・」 と、真剣に思っていたので卒業が見えてくるまではお誂えのためには動かない(動けない・・・)ことにしていました。 Case Pre…