つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

日本人学生のこと~行く理由、行かない理由~

20年ほど前は日本人クラスがあるくらいに、BBSHには日本人が多く通っていました。日本人卒業生の累計は1,000人を越えるそうです。 BBSHの看板は「ヒーラー養成の単科大学」ですが、卒業生の全員とまではいかなくとも大多数がプロのヒーラーになるか、という…

ケースプレゼンテーション

「お互いをよく知るためにケースのプレゼンをしてみませんか?」 という「招待状」が届きました、その後、の話です。 tsubakidoh.hatenablog.com BBSHのスクーリングでは毎回1授業が生徒によるケースのプレゼンに充てられます。Year1からそれは始まり、年間…

ラッキー

番外編ですが、 このClass1はラッキー続きでした。 レギュラーの授業は8:00〜17:00。 それ以外の任意の授業も含めれば、7:00〜19:00という日程が続き、 座学だけではなく時には1時間近くも中腰でのスキルを行ったり、 感情的に敏感になったりするので滞在中…

Year3スタート

昨年度の最終週、 Class5あたりから始まった皮膚の不調が8月にピークを見て、ようやく落ち着いたかと思ったらもうはや、新学年の開始です。 いよいよ、未知の領域・Year3。 BBSHでは各学年に、 Year1:自分と自己との関係性Year2:自分と他者との関係性Year3…

新年度の準備2〜言っちゃった!

BBSHでは毎回のスクーリングで 「ケーススーパービジョン」 という授業があります。 自分がDLM(宿題)をするために行ったヒーリングについて、 疑問に思った点、 気になった点、 クラスで共有したい点をプレゼンテーションする、 ・・・というのは名目で、 …

新学年の準備1

ようやく、夏休み最後のDLMを提出しました・・・これで教室に入れてもらえるな。 出発まであと4日。 ずっと仕事。 行くまでに、 犬のご飯の手配 預かり作品の作業。 今度の宿泊所は近所にPublixというスーパーがあるらしいので、 それほど食料を持って行く必…

ふさわしい

Year2の最初のクラスで無くしたのは、 休学中に毎日のように身につけていたカイヤナイトのリング。 まさしく、 カイヤナイトの青のような学年のYear3が始まろうとする今、 新しいカイヤナイトのリングが届きました。 まさしく、 天上の青。 その複雑な青を引…

問診票

明日は、Year3年度初めてのセッションです。 いつもお付き合いくださる皆さん、ありがとうございます。 Year3になって、 レポートに書く内容がぐっと実践寄りになりました。 レポートのガイダンスにはクライアントさんに尋ねる質問の例が書かれています。 そ…

鏡の中の鏡

「着手していることが多いのは、 純粋にそれをやりたいからやっているのではなくて、 それをやっている、 お勉強している自分が好きってのもあるからやっている。 何もしていない自分、 勉強していない自分でもいられるようになると、 いま着手していること…

対価

セッションをする側にしても、受ける側にしても、 対価をきちんと設定するのって大切だな、と改めて思った。 練習だから、 勉強のためだから、 そういう理由で、 すでにディプロマを得ている人が無料でセッションを提供するのは色々難しい。 もちろん、受け…

Year3初セッション

10月に始まる新学期ですが、 宿題はもうじき3つ目が提出期限を迎えます。 3つ目からはいよいよ、実施したヒーリングセッションについてレポートしますので、 ご協力いただきまして本日、Year3初ヒーリングです。 まずは、 セッションルームを自分仕様に整…

BHSプラクティショナー日本協会HP

久しぶりに、 BHS日本協会ホームページの作業を。 前年度最後のクラスから帰って来て二ヶ月ほど不調で作業する余力がありませんでしたが、 最近、徐々に復調して来ているのでなんとか今日、着手。 一般社団法人BHSプラクティショナー日本協会について ホーム…

path

2010年に配信された作品で、チャートですんごい上位に上がったわけでもないらしいのですが、 これ、 初めて聞いたときびっくりしました。 まさに、 BBSHでやっているのってこういうことだよね(ワタクシ的に)〜と。 「ヒーラー養成学校」で学んでいるはずな…

普通に出てくるよ・・・

さんさんと太陽フレアに伴うコロナガスが降りそそいでいるであろう今日、 BBSHの宿題=DLMの2回目の締め切りを迎えました。 「3年生のティーチャーはクレイジーだからDLMの締め切りは守りなさい」(2年生の先生談) はい、締め切り厳守です。 ・・・いや、締…

生活ノート

小学校、中学校と毎日、日記の提出が義務付けられていました。 小学校の時は学校独自のスタイル・・・タイトルを出すと出身校がバレるやつ。 中学校は多分、学校経由で市販されている「生活ノート」を毎日提出することになっていました。 中学の時、 スペー…

ひみつの課題

BHSでもホメオパシーでもない非公開の勉強会。 読まなきゃいけないのに、 一人で読んでいても全く頭に入ってこない文献がありまして、非常に困っていました。 よほど知りたくないことが書いてあるのでしょう。 同じく、 読んでいても全く頭に入ってこない、 …

手続き書類

やっと進級手続き書類を送りました。 明日にはDLM、いわゆる宿題の1回目の提出期限がやってきます。 宿題はできているけど、 進級手続きが終わっていないという微妙さ・・・。 Year3は感情のレベルを通り抜けた先、 ネガティブなものは存在しない、 聖なる…

自然の法則

人間にとって自然の法則とは時に残酷だと思う。 いや、 自然の法則を「残酷・・・」と思うから人間なのかもしれない。 その「情」が特に他者に向かっている時、その「情」=第4レベルの部分。 対応するチャクラは第4チャクラ、つまりハートチャクラ。 ここ…

2017のプロローグ

BBSHの宿題はDLMと呼ばれています。 「ディスタンス・ラーニング・モジュール」の略。 年間7つ提出して、 そのうちの3つは新学年が始まる前に提出しなければなりません。 Year3の最初のDLM締め切りは8/25。 まずは、 スクールカタログについての設問です。…

苦手

ぼちぼち10月がら始まる新年度のための準備が始まります。 航空券は手配済み。 進級手続きはまだ。8月中にすれば大丈夫・・・まんまと宿題は手に入れているからね。 宿泊先が目下の懸案事項。 この6月まではマリオット系列のホテルだったので日本の予約セン…

結ぶ

この6月にBBSHを卒業なさった先輩・オハナファームの伊東智子さんの遠隔ヒーリングを受けました。 こちらがそのヒーリングのご案内↓ ameblo.jp そろそろ一ヶ月が経過しようかという今、ようやく感想のようなものを書く気分になりました。 というのは、 この…

百聞は一見に如かず

家の者がイギリスを旅している間に私はこんな犬子ととても平和に暮らしました。 夏になって換毛激しく、乳丸出し。 ホメオパシーを学び、 生活に取り入れている私を、 ガッチガチの石頭でお薬大好きな両親は度々非難しました。 でもさー、 実際に症状に苦し…

ついに!

ついに届きました! Barbara Ann Brennanの最新著書・『 Core Light Healing』。 スクールのサイトでは学校関係者だと公式発売日よりも早く購入できて、 「素敵!」な袋が付いていて、 一部にはシリアルナンバーが入っていたりした。 もうちょっと後になると…

セッション(受ける方)

絶賛、悪化中に久しぶりのコンタクトがありました。 ホメオパシースクールの後輩さんからです。 でも、私よりも早く卒業したんじゃないかな? 今、いろんな人に声をかけてセッションの練習をしているとのこと。 スクールは京都にあったのに、 不思議なことに…

これ、いいよ

*「何食べてるの?」* *何、持っていく?〜食べ物編〜* *何、持っていく?〜道具編〜* *併用で時間短縮* *「何食べてるの?」* Class(スクーリング)は毎回、5日間です。 今年度までは最初のClassは6日間でしたが、来年度からは一律5日間になりま…

ついに!

6年前からバーバラは新しい本を書いている、って聞いてたよ。 私が日本校にいるときから、ね。 それがようやく現実化するみたい。 一般発売は7/18。 Amazonで予約できますよ。 Kindle版もある。 こちらはスクールのホームページのプロダクト販売ページ↓。 Co…

収縮

なんとかYear2を終えて長い夏休みに入りました。 4年のプログラムのうちで私がいちばん「怖い」と思っていたのがこのYear2。 生身の人間同士の関係性から自分をみつめる、 なんて、 生々しくどろどろしていて怖い。 ましてやどろどろが、 肉体という縛りから…

すでに持っていた

スクールでは講義で新しい知識を得てくるだけではなく、 心理的なワークで、 「今となってはもう要らないもの」 を浄化してきます。 物質=人間の肉体レベルで起きることは、 それよりもずっと前にフィールドの部分で起きています。 肉体って、現象があらわ…

真面目さん

1年の最後のスクーリングで扱う性格構造学(キャラクトロロジー)内でのキャラクターは所謂「真面目さん」の「リジット」です。 前回の「サイコパス」と同じく、 物心ついてから形成される性格構造で思い当たるフシがいっぱいありますね〜。 特に日本人には…

移動

今年度なにが痛かったかって、 最寄りの空港(ジャクソンビル国際空港)からホテルが遠かったことです。 車で1時間くらいかかって、 タクシーやシャトルで片道1万円くらいしました。 乗り合わせれば頭数で割ることができるのですが、 タイミングによっては…