つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

BBSH

Care Taker①

これは奇跡だと思うのですが、 前々回のスクーリングまでのアメリカ往復11回では、 全くトラブルに見舞われることがありませんでした。 海外渡航といえばトラブルとともに語られることが多いものではありますが、 単発ならまだしも11回も何もなしって、むし…

Core Star Healing④

Core Star Healing① Core Star Healing② Core Star healing③ 〜これらの↑の続きで最終回です〜 そもそもCore Starって何? って話ですよ。 少し長くなりますが、 バーバラの著書・『癒しの光』での説明によると、 癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉 作者:…

Project Presentation

BBSHの卒業要件であるProject。 提出するだけではなく一部の生徒が全校生徒の前でその内容を発表する場合があります。 レギュラーの授業のあとにHMDというレクチャーの時間が設けられていて、 これは任意参加で毎回、卒業生や先生が自分の研究分野を発表する…

To The Beach

Classの後にはビーチへ! 同級生の車に乗せてもらってビーチ&St.オーガスティンへ繰り出します。 次回のスクーリングでは卒業式の後にパーティーがあるのでビーチ行きは今回が最後かな。 クジラ、いるっぽい。 水泳を楽しむ同級生。 海を眺める私を見つめる…

Core Star Healing③

こちらの続きです Core Star Healing ① Core Star Healing ② Year4になってもCore に抵抗し続けていて、 Coreを扱う場面では寝落ちばかりしていました・・・これは抵抗の一形態です。 でも、 いくら抵抗してもCoreは在るんです。 もうそれは事実だから仕方が…

Core Star Healing ②

Core Star Healing① の続きです。 BHS(ブレナン・ヒーリングサイエンス)では人間を4つの次元・レベルで説明します。その4つとは、 ・肉体レベル ・HEF(ヒューマン・エネルギー・フィールド、いわゆるオーラ)のレベル ・ハラレベル ・コアスターレベル 犬…

Core Star Healing①

BBSHでの4年間のプログラムも残すところあと2回のスクーリングとなりました・・・これを書いているのはClass4の最終日の朝なので、実際にはあと1回。 今週のスクーリングでようやくCore Star Healingを教えてもらうことに。 このヒーリングスキルはBBSHの最…

Hogwarts

同級生たちの間で冗談交じりにBBSHのことを、 Hogwarts と言います。 BBSHのことを知っている人やYear1の始めの頃にいる人はこれを本気で信じているかも。 Energy Healing Auric Field Spiritual Surgery Guidance Higher Self Lower Self こんな用語が飛び…

Art Project~Year4

ただいまClass4の真っ最中です。 相変わらず体内時計は日本のまま、 夜中に眠ることができず、14時くらいが一番眠いです。 Class4はArt Projectの提出回。 パフォーマンスをするかArtを展示するか選ぶことができます。 同級生の作品展示はこちら。 手前の瓶…

FEE

BBSHプロフェッショナル・スタディーズコースのYear4=最終学年もあと残すところ2回のスクーリングとなりました。 卒業式は6月の末です。 卒業も目の前&目処がたってきた生徒が多いので 卒業後の進路が同級生のチャットのなかで話題として上がってきます。 …

Art Project Year4〜何にする?

かつてない規模の連休ですね。 例年は5/3〜5/5がお休みの職場も今年は4/29〜5/7がお休みです・・・7日は定休日の火曜日なのでお休みなのです。 店休日は作業に集中できるので、この連休中は時々職場に行く予定です。 あとは結婚式の奏楽と恒例の奏楽が続いて…

《BHSヒーリング募集》5月〜名古屋市千種駅周辺

バーバラ・ブレナン式のヒーリング実習にご協力いただける方を募集中。学生による施術のためにセッション料金は無料です。 BBSH進学希望の方、できる限りリアルな情報をお伝えいたしますよ。 お気軽にお問い合わせくださいませ! 現在、下記日時にてお申し込…

優しい

BBSHにいるのは大変だろう? それは時間とか経済的なことではなくて、 BBSHで使う時間の多くが心理面を扱うから。 あくまでも自分、自分。 DLM宿題の質問もすべてそこに尽きます。 それでもついつい人や自分以外の何者かの所為にしてしまう・・・それはとっ…

男前

BBSHの同級生の絆は不思議なもので、 年間、トータルで25日を一緒に過ごす程度のものなのに、 小、中、高、大学、社会人になってからのどの関係よりも深くつながっている感じがあります。 直接会って話したり、それどころかメッセージのやりとりをしなくても…

選挙のにぎやかし

人間、長く生きていると色々なことがあるもので、 まさかの「ウグイス嬢」のお役目を仰せつかるという展開。 これがアップされるのは選挙の結果が出ている頃だと思います。 選挙活動に必須の白手袋をはめて選挙カーでドナドナ。 隣の市にお住まいのBBSHの先…

懐かしい場所

今更ながら、 『おっさんずラブ』を観ております。 ********以下ネタバレありです******** 自室にテレビがないために見逃しておりましたが、 NETFLIXやAmazon プライムで視聴可能な昨今は私のようなものには大層ありがたい。 episode1 OPEN THE DOOR! 発売…

higher selfとの距離感

BBSHでは人間の4つの次元を学びます。 肉体レベル オーラフィールドのレベル ハラレベル コアスターのレベル オーラはチャクラと密接に関連しています。 我々が生身の人間として安全に関与できる1〜7チャクラは、 オーラフィールドの各層に対応しています。 …

出しました。

もう、これ以上はできない。 そう思ったのでDead Lineの1週間ほど前ながら、 DLM6 Project(卒論)のFirst Paper Case Follow-Up Requirement これらの書き物を提出(=担当教員にデータをメールで送る)しました。 今まで、締切日よりも前に出したことって…

ついて来い、私

BBSHのYear4になってから何度こう思ったかな・・・ 私はこの日程についていけるのか? Year3までのDLMだけでもいっぱいいっぱいだったのに、 そこへもって、 Case Presentationと卒論。 宿題の締め切りをぶっちぎりまくっていたYear3のときのteacherが、 「Y…

予告編的な

Project=卒論の第1稿が完成しました・・・やれやれ。 とはいえ、Conclusion部分の英訳が終わっておりませんが、 これは職場の昼休みにちまちまやれば割とすぐにできる単純作業ですので問題はありません。 論文を書く時は、 「いかに自分が読んでいて面白い…

英語問題

今のご時世、 一回も留学したことがなくても英語が堪能になる方法はいっくらでもあって、 もはやその部分は言い訳にすらならない。 英語と全く違う構造の日本語だから、 学生向けの参考書は層が厚くて充実しているし、 インターネットを使えばどれだけでも勉…

一里塚

Projectのとりあえずの目処が立ってきました。 書き始めたときはどれだけ時間がかかるのか・・・ と、うち震えながら必死で作業を進めていました。 ProjectのFirst Paperの提出はDLM6と同時。 昨年度までののDLMだけでも大変で、 Year3のDLMなんざ期日に間に…

遠隔ヒーリング

BBSHではYear4になるとLong Distance Healingを習います。 tsubakidoh.hatenablog.com 課題でも「受けて送って」をやってレポートを書く。 今のところ同級生の間でのみ許されている・・・と思う。 何回かお相手をして、したもらってを経験しても、 やはり私…

今更、

こんなに集中したことがあっただろうか、 というくらいに昨日、今日とProjectの資料作りをしていました。 意味なく寒猫の写真を貼り付ける 飽きっぽい、 集中力に欠ける性分で、 以前に研究をやっていたころは、 すぐに眠くなってしまったり疲れてしまったり…

性格構造のルブリクス化

目下、Projectに取り組んでいるところです。 やってみたいテーマが2つあってどちらかに決めることができなかったので、 同時進行で資料を集めていたのですが、 結局は、 「ホメオパシーと性格構造学」に落ち着きました。 このタイトルだとくくりが大きすぎま…

口が悪い

前回のスクーリングで発見したこと・・・ 私の場合、 下品な言葉をワークで使うと褒められる たとえば、 F*CK!! 「日本語で言っていいよ」 と言われても、 これほど感情込めやすい不適切語はないわ、と思って使う。 だいたい普段、 私は口が悪いと反省し…

必死のパッチ

BBSHの卒論に取り掛かっているところでございます。 つぎのDLMでは第1稿を出さなければなりません。 今、構成を考えているところです。 しかし、 論文なんて一体何年ぶりに書くのだろう。 紙媒体で人様の目に触れる文章を書いていた頃は心身ともに最低空飛行…

切れ味

人が「私」をどう見ているかって、 自分のそれと全く違うから人のものの見方ってあてにならない。 だから、 どんなに取り繕っても、 これまたそれがどう相手に印象を与えるかは無限の可能性があるから、 もはや、取り繕うのは徒労にすぎないのではないかな。…

Class3総括

BBSHにいる間にしばしば周囲の人から、 「顔が変わった」 「背の高さが違う」 「肌艶がよくなった」 と言われます。 確かに、 Year1を終えたあと、 ある親戚は私を認識できなかったし、 私をよく知る人は「BBSHに行く」と決めた時点にあってさえ別人になった…

一番乗り

プレゼンス(=存在感)がない もっとプレゼンスを出しなさい Year3のときにしきりに言われたことです。 とことん日本人の私が欧米人のなかで存在感を出すのって普通に考えて無理な話ですよ。 しかも私は英語が相当にできない。 しかし、そんな言い訳は許さ…