つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

BBSH

BIWセッション募集

この秋からBBSHのPSコースの次の課程に進みます。 このコースで学ぶことはこちら↓に書きました。 まだ現時点での理解ですが、ご興味を持っていただけた方はお読みいただけましたらと思います。 tsubakidoh.hatenablog.com ASBIWでもレポート提出が必要で、 …

時間

目下、DLMとの取り組み中です。 前職より何倍も時間の余裕ができたのに、すでに締め切りを過ぎております。 掛け持ちで仕事をしながら、 DLMに加えてProjectとCase Presentationのセッション&レポートをどうやってやりきったのか、 ほんの数ヶ月前のことなの…

9月予定更新分です。

9月のBHSヒーリングセッション予定です。 tsubakidoh.hatenablog.com 記載日程以外にご希望の場合はご相談くださいね。

ぺらぺら?

アメリカ合衆国フロリダ州認定の単科大学の学生だった、と言うと、 英語が堪能と思われることがほとんどなのですが、 全然。 それどころか、BBSHの復学=初・北米大陸上陸です。 それまでに出かけたことがある地域は、 中学生のころにサイパン 学生時代に中…

ホメオパシーと性格構造学

BBSHのプロジェクト=卒論は、 『5つの性格構造につてのホメオパシー的分析』 でした。 性格構造学=キャラクトロロジーはBBSHでの教えのうちのかなりの部分を占めます・・・まあ、これが全てではありませんが、 毎回のスクーリングがこれに沿って構成されて…

課題図書、届く。

本校BBSHよりもオックスフォード校のほうが約1ヶ月早く始まります。 これは日本校の時と同じやね〜。 ASBIWへの申し込みになかなか踏み切れなかったうえに、 今までの3年よりも早い新学年のスタートで、 DLMの締め切りは目の前に迫っております。 のろのろ申…

同級生たち

BBSHJ時代の同級生たちが卒業祝いに、と「エネジーチャイム」をくれました。 予め、「何が欲しい〜?」 と尋ねてくれていて、 私が遠慮なくリクエストしたものです・・・相変わらず音の出るものが好き。 G(高)、F#、D、B、G(低) の5音が出るようになって…

BIP、BIW、 etc.とは

BBSHに在学中は年間18時間以上のBIP、あるいはスクールがBIPと同等の資格を有すると判断するプラクティショナーとのセッションを受けることが義務付けられています。 BIP= Brennan Integration Practitioner です。 BIPは BIW= Brennan Integration Workをフ…

ヒーリングサイエンスと楽器

私の住まう地域は台風10号が通り過ぎ、 また暑い夏日が戻ってきています。 暑いけど締め切りは許してくれないので、 えっちらおっちら17絃を引っ張り出して練習してみたり。 17絃は普通のお琴=いわゆる13絃を持つ筝より低い音がでます。 この音は丹田とよく…

ASBIW②

こちらの続きです。 tsubakidoh.hatenablog.com 卒業直後はASBIWにいずれ行くにしても、1、2年の休憩期間を設けようと思っていました。 その1年で職探しと新しい生活に慣れてからの進学がよかろう、と。 ところが、新しい仕事もサクッと決まって、 おまけに…

ASBIW①

BBSHには4年間のプロフェショナル・スタディーズコースのあとに、 ASBIWという次の段階のコースが用意されています。 略さずにいうと、 Advanced Studies -Brennan Integration Work。 これが2年間。 ヒーリングスキル習得に加えて、さらに深い内観のワーク…

お盆

お暑うございます。 今日は台風が接近していることもあって暑さも3割り増しです。 ここ10年くらいはお盆も関係なく動いていたのであまりお墓まいりとかお盆の準備をしてこなかったのですが、 今年は真面目(?)にやっています。 もともと、家の属している仏…

Seeds of the Spirit

BBSHの必読書である「Seeds of the Spirit」のシリーズをぼちぼち翻訳してホームページに上げていこうと思います。 Seeds of the Spiritはバーバラが彼女のガイドの一人であるヘヨアンのチャネリングを収録しています。 日本語版は『Seeds of the Spirot jap…

仲間

昨日のセッションにはBBSHJ時代の同級生の子が来てくれました。 「子」と言っても、 二人の大学生のお子さんをお持ちの立派な大人の女性ですが。 日本校撤退以降、直接連絡を取り合っていたわけではありませんが、 私がしょっちゅう会っていた(そしてエネル…

バーバラの記事

BBSHの先輩がFacebookでシェアしてくれたバーバラ記事。 反応が大きかったのでこちらにもリンクを貼っておきます。 www.el-aura.com www.el-aura.com 太字の部分以外が個人的には響きましたね。 あと、スクールに長く関わっている先生が、 この写真初めて見…

リーフレット

開業アイテムの準備に取り掛かる前に開業することになったので、 休みの日に引きこもって事務作業をしています。 今日はリーフレットの作成。 デザインは下手の横好きなので苦になりません。 ガチなソフトを使ったら細かいところまで手を入れることができる…

英語問題、余談

BBSHでの授業は全て英語、 とお伝えすると皆さん、 私が英語ペッラペラと思われるようですが、全然そうではありません。 この間、シャスタに向かう時にフェニックスで足止めを食らった時、 航空会社のカウンターレディーが親切にも空港職員さんを呼んで、 一…

Dancing School!

卒業式は予定通り、振袖で。 なんとか一人で着ることができました。 普通に二重太鼓なのはご容赦を! 自分で言うのもナンですが、渋い色目ゆえそんなに変じゃなかったです。「袖の長さがその人の状態を語るのだよ。 "袖を振る"ってのはパートナーを探してい…

ホームページ

卒業を機会にホームページの方も手を入れて行っています。 そちらでは、 BHS(ブレナン・ヒーリング・サイエンス) BBSH(バーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング) バーバラ・ブレナン博士 などについて、もう少し詳しく書いています。 まだまだ手…

アクティブBHSプラクティショナー

BBSHのホームページからアクティブ・プラクティショナーを検索することができます。 アメリカ合衆国内とインターナショナルに分かれていて、 インターナショナルのリストには日本人の卒業生も登録されています。 このリストはプラクティショナーがスクールに…

全員パス

前回のスクーリングが終わった時点で、 「あなたは卒業できないですよ」 と言われていた同級生は4人いました。 これはクラスの5分の1の人数に当たります。 そのうちの3人は今回のスクーリング直前にパスが決まって、 一人がno passのままスクーリングは始ま…

Project Presentation②

tsubakidoh.hatenablog.com 続きです。 最後のクラスに参加できない同級生がいます。 4月に病気が発覚し、 前回のクラスこそなんとか参加したものの、 遠方からの通学なので体力的に大変だたことと、 追加の治療を優先したいから、というのがその理由。 私は…

Project Presentation①

最後のスクーリングでは卒業生のうちの一部にProject=卒論の発表機会が与えられます。 全学生が任意で参加できるレギュラーの授業後に設定された時間で発表します。 私も発表者の一人になっていました。 持ち時間の10分内にProjectの内容をぎゅっとまとめな…

HOL Workshop Leader Training

Hands of Light Workshop Leader Trainingが終わりました。 卒業週に前乗りすること4日、 3日間のトレーニングを受けて先ほど評価と今後の説明をもらって終了。 これでHOLワークショップを開催できるというわけではありませんが、 そのための一歩にはなって…

荷造りも手馴れたもので。

明日、PSコース最後のスクーリングのために出発します。 今回はレギュラークラスの前にHOL(Hands of Light=バーバラの代表著書『光の手』) Workshop Leader Trainingを受け、 クラスの後にシャスタを訪問いたしますのでなんと、16日間の北米滞在です。 卒業…

それでも胸を張って!

Year4のGraduation Ceremonyについてのやりとりが継続中です。 「いっそ、皆がわかるような曲を演ったほうがいいのでは?」 という私の見解は、 「異なっているからいいの」 という意見で吹っ飛びました。 自分の音楽はヘンテコで受け容れられないものだから…

エッセンスに触れる場所

BBSHJのYear1からYear2にかけての夏休みに今の職場に入りました。 最初から二ヶ月に1回、1週間連続で休むという条件を受け入れてくれた職場でした。 何もわからない新人だったので「その働き方はちょっと・・・」と言って断ることもできたでしょうに、 その…

「神聖さ」とは?

Year4の卒業セレモニーで私は ハラヒーリングコメディーパート生徒役その3 ゾンビ セレモニーのクロージングでなんかの楽器演奏 をすることになっています・・・多分。 今回はスクール後にも旅程が組んでありますので繊細な楽器の持ち歩きはしたくないのが本…

BBSH必読資料のこと

BBSHのYear4ではDLM(宿題レポート)の各回でPathworkのレクチャーを読まなければなりません。 Pathworkのレクチャーは編集版ですと無料で公開されています。 非編集版は電子版がAmazonで購入できます。 これらは英語で書かれています。 日本語に翻訳されて…

7月以降のこと

卒業後のセッションについて検討中です。 日数は多くはありませんが、 ヒーリング自体は継続していく予定です。 この4年間(実際は10年・・・)、 ヒーリングに携わってきて、 人様に受けていただいたり、ときには自分が受けてみて、 その存在の大きさを目の…