つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

BBSH-2017~18Class1

エクストラで

わたくし、 学生のとき、英語は苦手な方でした。 でも、 苦手だから苦手な人の気持ちがわかる、って理由で家庭教師時代は主に英語を指導していましたよ。 史学科出身なんで日本史も指導できますけど、 苦手な人の気持ちがわからないんだよね。 論述問題の指…

高次元と筋トレ

Year3の最初のスクーリングでいちばん感じたことは、 「筋トレしなきゃ」 です。 高次元領域の突入の学年なのに、 いや、 だからこそ、 「体が資本」 らしいのです。 スキルの実践中でも、 今まで以上に「丹田グラウンディング」ができているか否かをチェッ…

理由があるから

「必要なことがベストなタイミングで起きる」 しばしば耳にする言葉ですが、 BBSHにいるとより肌身をもって感じます。 (もちろん、必死で努力をする前提。) 普通、授業中に眠ることはよくないこととされますが、 BBSHだと違った解釈がされて驚きます。 私…

日本人学生のこと~行く理由、行かない理由~

20年ほど前は日本人クラスがあるくらいに、BBSHには日本人が多く通っていました。日本人卒業生の累計は1,000人を越えるそうです。 BBSHの看板は「ヒーラー養成の単科大学」ですが、卒業生の全員とまではいかなくとも大多数がプロのヒーラーになるか、という…

ケースプレゼンテーション

「お互いをよく知るためにケースのプレゼンをしてみませんか?」 という「招待状」が届きました、その後、の話です。 tsubakidoh.hatenablog.com BBSHのスクーリングでは毎回1授業が生徒によるケースのプレゼンに充てられます。Year1からそれは始まり、年間…

ラッキー

番外編ですが、 このClass1はラッキー続きでした。 レギュラーの授業は8:00〜17:00。 それ以外の任意の授業も含めれば、7:00〜19:00という日程が続き、 座学だけではなく時には1時間近くも中腰でのスキルを行ったり、 感情的に敏感になったりするので滞在中…

Year3スタート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクールオブヒーリング)で学んでいることの今の時点でのワタクシ的理解をまとめてみました。

新年度の準備2〜言っちゃった!

BBSHでは毎回のスクーリングで 「ケーススーパービジョン」 という授業があります。 自分がDLM(宿題)をするために行ったヒーリングについて、 疑問に思った点、 気になった点、 クラスで共有したい点をプレゼンテーションする、 ・・・というのは名目で、 …