つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

BBSH-2017~18Class4

Potluck

「Potluck Supperをするからよかったら参加してね」 前回のスクーリングの少し前にクラスメイトからメールが。 Potluck Supperとは、 1、突然の客に出すあり合わせの料理 2、参加者による持ち寄り料理の食事会 3、ありあわせのもの の意味があるらしいのです…

Art Project Year3

BBSHで各学年の必須課題の一つArt ProjectはこのClass4で提出です。 パフォーマンスか作品展示を選ぶことが出来ます。 過去に私は、 Year1:クラスメイトの古典歌曲に合わせて17絃を演奏 Year2:録音した龍笛と笙にあわせて篳篥を吹く、楽人衣装つき でパフ…

8年ごしの宿題3

8年ごしの宿題1 8年ごしの宿題2 こちらの続きです↑最終回! Year3で学ぶ臓器の再構築では、各ステップで、 自分のコアを輝かせて、ワークしている臓器のコアエッセンスの発露を促します。 こちらのコアが輝きを増すことでそれに呼応して相手のコアも輝き出す…

8年ごしの宿題2

tsubakidoh.hatenablog.com こちらの続きです↑ 8年前のBBSHJ1年生のとき、 多分、今回と同じClass4で、 先生たちとクラス全員がサークル状に座って、お互いに思うことを発表しあっていました。 このテの時間は先生の、 「なにかシェアしたいことはありますか…

8年ごしの宿題1

Year3のスクーリングも4回目が終わりました。 あと1回のスクーリングで3年生は修了です・・・テストとスキルチェックをパスしたら、ですが。 今回のスクーリングでは、キヤラクトロロジー=性格構造学はサイコパス・ディフェンスシステムを柱に、 ヒーリング…

楽器持ち出し計画-2

My楽器=三味線の海外持ち出しにあっさり成功したのが去年の12月。 そのときのことはこちらに↓ camparimikan.hatenadiary.jp 調子に乗って、今度は笙を持って行ってみようと画策中です。 次のスクーリングは学生全員がなんらかの発表をしなければなりません…

Divinity and Sacred Ceremony

BBSHの第3学年も後半戦に入りました。 各学年の後半はイベント目白押し・・・いや、いつもそうなんだけど。 次回のスクーリングでは、 パフォーマンスか作品の提出が必須で、 最後のスクーリングでは各学年のイヤーセレモニーという学年ごとの作品発表があり…