つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

BBSH-2018~19Class1

ハラヒーリング③中空構造

こちらの続きです。 ハラには感情がありません。 スクールではハラはeffortless(=努力を要しない、力まない状態)である、と教えられます。 今までも毎回の授業でハラレベルへ行く機会はありましたし、 ヒーリングセッションは、 オーラの部分だけではなく…

事務処理Day、そしてツールとしての英語

Class1からの帰還後、初めてのお休みは事務処理Dayでございます。 あした締め切りの勉強会課題を仕上げ、 職場の備品のお買い物、 キリ番プレゼントレメディーセットの準備、 DLM4(宿題レポート)の準備、 12月スクーリングのための航空券手配、 同級生に頼…

ハラヒーリング②而今

こちらの続きです。 自国に対する他国の方々が持つイメージに困惑することは誰しもあることで、 ときにそれは興味深くさえあるのですが、 著しい誤解には突っ込みたくなります。 ましてや、ハラレベルはBHS独自のものですし、大特徴でもあります。 もちろん…

ハラヒーリング①日本人とハラ

BBSHでは人間を4つの次元に分けて学びます。 4つの次元とは、 肉体 オーラ ハラ コアスター です。 BBSHではこれらの4つの次元を行き来する、 時には同時に居ながらのヒーリングを学びます。 有名なエネルギーセンターであるチャクラはオーラの次元に含まれ…

やっぱり踊る

毎回のスクーリングで必ずあるアートの時間。 今回は粘土・・・ の前に、踊る、踊る。 文化的背景の違いではなく、 音楽に合わせて体を動かすことで体を感じるため。 授業の前、 ヒーリングの前、 授業の後もみんな踊るのが大好き。 いつの間にか適当に踊る…

人気

職場の以前の上司さんが展開する雑貨店a day+さんで一目惚れのタイツ。 WHO's that GIRL?さんの作品です。 横からみたところ どうやったら柄行きが伝わるか模索した結果のこのポーズ・・・ 同級生から同じものが欲しいと言ってもらって、次回のスクーリング…

はじまりました

Year4のClass1が始まりました。 たとえ同じ学年を繰り返したとしても、 どの年も1回しかないことに変わりはないのだけれども、 それでもPSコース最後の一年かと思うと、 悔いないように過ごしたいという思いは強くなります。 興味深いのは、 夏休み中に私が…

いよいよ

Year4開始直前、最後のセッションでした。 多くの方が、 大切なお身体を差し出してセッションに協力してくださっています。 本当にありがたいことです。 長期の休みを受け入れてくれている職場の仲間と社長 おまけに長年のお客様 狭義のヒーリングではないBB…