読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばき洞日記

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

2016 Class1 食

初回のClass1は他のClassよりも1日長く、 今年度は解剖生理学の授業を別でとる必要があるうえに編入試験も受けなければならなかったために、10泊もすることになりました。 いちばん心配だったのは食事のことです。 少しは食料を持っていくので3食とまで…

2016 Class1 所感 1

早朝のフライトでしたので空港まで父に送ってもらいました。 普段は運転手をしていて写真が撮れないのでここぞとばかりにシャッターをきります。 巨大建造物が好き。 日本的常識の塊みたいな父がようわからん業界の学校に、 それも海外の学校に行かせるとい…

2016Class1 所感 2

なんとかYear2のClass1を終えて帰国しました・・・もはや帰国して5日め。 初めての13時間の時差のせいなのか、 スクールの影響なのか、 朝は普通に起きて動けるけれども18時くらいになると急に眠気に襲われてPCの前で眠落ちすること数回・・・所謂、時差ぼ…

リターン

2009年の9月にBBSHJ(Barbara Brennan School of Healing)という学校に入学しました。 BBSHJはアメリカ合衆国で設立されて30年ほどのヒーリングスクールです。 単科大学としての認可を受けているので指定された授業をとれば大学卒業資格を得ることが出来ま…

タコ

宿題を仕上げるべくたてつづけにヒーリング。 まだまだ「ヒーリングをする人」って看板に慣れません。 日本でもヒーラー、ヒーリング、とその周辺の言葉が浸透してきてはいるけれども、 私の一部が 「おいおい、その怪しいお話はなんですの?」 と眉間に縦じ…

ルール、とか礼儀

自分の外側で起きている問題は実は自分に原因があるので、 外に解決を求めるのは問題解決にはつながらない。 人がある事象をみるときに内側で動くエネルギーは人それぞれで、 なぜ動くのか、 なぜ揺れているのか、 そこを見ていく。 BBSHではそのような作業…

バーバラ

日本ではスピ系に興味のある方なら誰でも知っている、というくらいの有名人がBBSHの設立者バーバラ・ブレナン。 著書は日本語にもなっています。 『光の手』(上・下) Amazon CAPTCHA www.amazon.co.jp 『癒しの光』(上・下) Amazon CAPTCHA 癒しの光―自…