つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

今日の2品

家に誰もいない日。

ご飯は何を作っても良い。

数日前からわかっていたので、少し材料を買ったり、レシピを調べたりしていた。

終業後に、まずは「かしわやさん」へ。

「かしわやさん」って関西の言葉らしいね。

細雪』に出てくる。

鶏肉専門店のことよ。

去年末まではうちの近所にあったのが、

お引っ越しして職場の近くにきた。

お店も大きくなって、テイクアウトも増えた。

その場で揚げてくれる唐揚げとか。

今日は、もも肉、せせり、ミンチ、皮の唐揚げ。

皮の唐揚げをつまみつつ、調理開始。

本日は、「トムカーガイ」と「ヤムウンセン」を作る予定で動いていた。

どっちもタイ料理。

ヤムウンセンは作るのが久しぶり。

といっても、以前よく作っていた頃はかなり具材を省略してたから、あんまり美味しくなかった。

味がいっぱいあるのがタイ料理の美味しいところだもんな。

エビを入れることが多いみたいだけれども、うちはエビアレルギーの人がいるので、タコで代用。

色味でパプリカを入れるところを、

すこしボリュームが欲しかったのでアボガドに変更。

キクラゲ、紫タマネギ、セロリと春雨に、ナンプラーとレモン汁、赤唐辛子を合わせて熱したなかに投入して熱を通したひき肉を混ぜて完成。

これくらい色々入れないと美味しくないんだな。

こちらはトムカーガイ。

キットを使ったので簡単。

せせりと白いしめじを白いスープに入れたので単色な料理になっている。

味はけっこう濃い。

タイ料理を作る予定だったので、それに合わせて(安)白ワインを冷やしていたけど、

やはりまだまだ暑い、と泡盛と一緒に頂くことにした。

外は涼しいけど、湿気のせいか家のなかが蒸し暑い。