つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

遠くの嵐

台風が近づいてる。

遠く、伊豆諸島付近を通過し、自分のいる地方にはあまり関係ないと分かっていても、

あの熱帯由来の独特のエネルギーが周囲の空気を非日常な濃密さにする。

今回の台風は日本近くに来て「台風」になったらしいけど。

とにかく、身体が重い。

昨日の脱水症状かはたまた一次悪化かの影響で生じた頭痛も少し残っている。

ああ、昨日の着物を片付けなければ。

着物はアイロンをかけておきたい。

長襦袢は洗わなきゃ。

篳篥本番がこのあと続くから、練習しなきゃね。

ホメオパシーの読みたい本もどんどんたまる。

********

目の前にやらないといけないことは山積しているというのに、

私の気持ちはすぐに「あの場所」へと飛躍しようとする。

あの私の知る中で

最も安全で

清浄で

楽しく

充実した

豊かな場所。

秋の夕暮れの西の山を見るような、

夏の朝の安曇野のような場所。

驚くべきは、それを作った主体が人間であるということ。

長らく、自分が求めて来た場所。

そこに立ち入ったとき、「ああ、ここだ」とすぐにわかったものだった。

むしろ、それが自分が求めていた場所と気づく以前に自分が選んでいた。

そういう場所。

********

最近、夜仕事に向かう途中にできたショッピングモールには輸入食材を主に扱う店が入っている。

好きなタイ料理も思い立ったらすぐできるくらいに身近になったありがたい今日この頃。

おかし売り場でチョコレートを見ていると、面白い味を見つけた。

ジャスミン+チョコ。

ちょっと高かったけど(51グラムで450円)・・・味は値段にふさわしく美味しい。

ジャスミンとチョコレートって、意外だったけれども、夏のようなこの熱帯っぽさのただよう空気にはぴったりだ。

一緒に買った普通の値段のチョコレートは油臭かった。

昔、近所の国のお土産でもらったパンダの形をしたチョコみたいな油感。

このジャスミンチョコには他のフレーバーもあった。

こんど試してみよう。