つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

南の国へ

南、とは言っても県内です。

鳥羽。

久しぶりに行った。

前は10年位前。

同窓会の余興で筝を弾くってやつ。

地元のお筝の先生に声かけてもらって。

同窓会の幹事がサプライズで我々の演奏に入る、という内容。

会場、めっちゃ痛い、白けた空気が流れてた。

パフォーマンスって何やろうって真剣に悩んだ。

今回も観光ではなく、ホメオパシーのセッション。

この辺の静かな海が好き。

ばーっと開けた海より、湾の方が好みだな。

少々早く到着したのでお土産屋さんをのぞいてみた。

まずはJRに近い方。

人が少なく暇なせいか、店員さんが後をついてきて色々説明してくれる。

少し怖い…

他にもあったはず、と近鉄の方へ行くと、あったあった。

こっちの方が大きくていろいろある。

店員さんも放っといてくれそう。

職場へのお土産に「岩戸の塩」を買う。

セッション後、家用土産で地ビール

「神楽麦酒」。

初めて見た。

裏には

陵王。

車の方が色々都合が良さそうなので、次回からは車で行くかな。

電車で行ってみて、実は鳥羽は伊勢のすぐ近くなんやな。

だから、今回のセッションも午後からの予定やったから、

早くに出発してお伊勢さんに行こうかと、ふと考えた。

でも、昨今のパワースポットブームに乗り遅れた体質で、

パワースポットとして名の知られた場所に行くと私はもれなく疲弊する。

伊勢も例外ではない。

だいたい、パワースポットと言われる場所でパワーをいただいたことがない。

これはどういうことや??

前の学校の先生にこの手の話を相談したら、

第一レベル=肉体を鍛えろ、

緑黄色野菜を摂れ、

と言われた。

肉体の鍛錬に関しては、ウォーキングやヨガでは足りない、

ジョギングとか、むっちゃ早足で歩くとかでないといけない、と言われた。

うん、確かに運動不足やもんな。

身体を動かすのは好きやが、

汗をかいたり、身体が熱せられると皮膚の具合が悪くなるから運動をさけてしまう。

日光も苦手やし・・・頭がぼーっとなる。

とりあえず、現実的な判断として、

セッションの前に疲れたらあかんやろ、と思って立ち寄らず。