つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

秋の休日

職場では、棚卸しが終わり、

まだまだ秋の展示会シーズンは終わらないようなので少しばたばたしていても、

少し空間がひろがった感じがする・・・私は、ね。

月末ぎりぎりに今月の予定が決まるまで「その他」の個人的予定を組まないでいたら、

月初めの昼仕事休み=本当の休みになった。

さて、事務作業。

まずは、ミラーの開閉がおかしくなった車を修理に出し(取りに来てもらったので見送っただけ)、

ケースの検討をし、やはり眠くなって、少し眠る。

どうも自信をもってレメディーを決めることができない。

やり尽していないのだろう。

合間で、来週の絵の教室ですることになっている作業の下準備をして、

練習。

今日から「新玉かずら」。

あんまり歌は難しくない。

脅威の1日3式という本番と、

初めての祭典奏楽の本番が近いので、楽の方も練習。

新しいリードをおろしてみた。

なかなか、よい。

新しく「小郎子」「扶南」「夜半楽」を練習することになっていて、

まずは唱歌のできている「小郎子」から吹いてみる。

そんなことをしているうちに一日すぎてしまった。

最近、人生で初めて1Mのレメディーを摂ったのだが、

どうもその前後からいろいろ様子がおかしいな。

これが「何」かはまだ見極めに時間がかかると思う。