つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

晩秋の伊勢②

内宮さんからバス停2個分のところにある月讀宮をお参りしてお参りツアーは終了。

 

ここからはエンターテイメント=おかげ横丁&おはらい町観光です。

まあ、

主に呑み、ね。

 

この小旅行でお互いが呑める人と判明したのでまた楽しみが増えました。


まずはおはらい町の入り口付近にあったお店でアワビ。

 

一口で終了の¥750・・・。

「伊勢っぽい!」

と喜んでいただけましたので一安心です。
f:id:tsubakidoh:20171118174300j:image

 

この後に、

いよいよ本命の「白鷹」さんへ。

 

樽の香りがほんのりと残った特別純米酒をいただきます。

1合と5勺を選べるので、私は迷わず1合を。

お店のおじさま、

「1合ってこのサイズですよ」

とご親切にも器を見せてくださいましたが、

未だここのお店で5勺を頼んだことはないよ。

美味しいからお酒だけでいけます。

左側が1合・・・私の、ね。

右側は友人。5勺を注文。
f:id:tsubakidoh:20171118174333j:image

自宅に神棚がない友人はなんと、内宮さんで神棚を購入。

 ややハイテンションだったようです。

 

今回でお守りを新調しました。

スクールでは今の学年を象徴する色が黄色、ということで黄色いお守り袋にピン!ときた月讀宮のを求めました。
f:id:tsubakidoh:20171118174346j:image

 荒御魂の方の守祓も購入。

神職さんが中に収めてくださいました。

 

実はこの日まで皮膚の調子が激悪でどうしたもんかと思っていました。

今回ばかりは原因がいよいよ不明でしたから。

 

しかし、

この伊勢旅行の後、急激に改善。

 

ありがたいことに何がしかのお助けがあったようです。