つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

好きにしてみな

昨日、

10時間の時差を越えて帰ってきたところで、

大きな出来事がいくつもあったスクーリングだったのでまだまだ情緒不安定で、

それでも、

私は練習をしたいと思ったから恒例の合奏練習会へ出かけました・・・家の者はたいそう驚いていたけど。

f:id:tsubakidoh:20171215130239j:plain

アメリカで見たトナカイの角と赤いお鼻が付けてある車。

篳篥はリードの調整が間に合わなかったので、

今日は笙で。

ちょうど確認したいこともあったしね。

 

今回のスクーリングでは見事に、

「これを3枚もらったら退学」

という「ピンクスリップ」をもらいました。

 

まあ、いわゆる警告書やわ。

 

ちなみに日本校では「赤紙」って呼ばれてましたよ。

 

学年主任とスモールクラス担任との三者面談。

 

結局、

私が自分自身とコンタクトを取れていないことが指摘されていた。

 

「あなたはどうしたいの?」

「わざわざこの学校に来る、その理由につながる方法をもっと探求しなさい」

 

そういう話だった。

 

ちぇ・・・痛いとこ突いて来るよ、さすがだな。

 

「音楽をやっている時は自分の好きにできているのだろう?」

 

とも言われたけど、

それは違うよ、と思った。

 

私が演奏する時は必ず相手がある。

合奏相手だったり、儀式の進行役だったり。

 

合奏や儀式が破綻しないことは私の最優先事項なんだ。

 

だから、

決して好きにすることはない・・・それを受け止めてくれるほんのわずかな数人を除いては。

f:id:tsubakidoh:20171215130102j:plain



「じゃあ、試しに好きに吹いて見たら?」

 

そう促されての合奏練習でした。

 

自分で選択する

 

当たり前のことなのだろうけれども、

今の私にはこれがとても難しいこと。