つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

これからがお正月

レギュラーの仕事は12月30日まで。

 

で、

ここ数年お世話になっている神社の新年祈祷奏楽が2〜4日。

6日からレギュラー職場に立つので、

年末年始は雰囲気を味わう感じです。

 

合間の完全オフの大晦日は友人とお伊勢さんへ。

元日はほとんど寝ていました。

 

神社での新年祈祷奏楽が終わって、ようやくホッとしました。

気楽な雰囲気で、

好きな曲を儀式に合わせて吹くだけなのにね。

 

お正月はみなさん特別な思いで神社にお出かけになるのだな、と改めて感じました。

 

私なんぞは3日間だけですが、

神社の方はこれが1月中は続くのですから、

本当に大変なお仕事だな、と思うのです。

 

代々受け継ぐ神聖な存在を祀る場所であり、

同時に、

生身の人間のいろんな思いを受け止める場所。

 

そこを維持するのは膨大なエネルギーが必要とされる。

 

それをご自身のお役目として淡々と受け入れる。

 

そういう人たちの存在がかろうじて今のこの国を支えているんじゃないかな、とも思うお正月でした。