つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

生き甲斐

「カラオケ」

「過労死」

 

が日本語のまま英語圏で使われているのは知っていました。

 

あと、

「絵文字」も。

 

昨日、同級生とのテキストチャットのなかで、

「生き甲斐」

もそのうちの一つと知りました。

 

reason for being の意味で使われているみたいです。

 

なるほどー。

 

f:id:tsubakidoh:20180728173226j:image

こういうこと↑らしいです。

 

8月セッション予定〜名古屋

バーバラ・ブレナン式のヒーリング実習にご協力いただける方を募集中。

学生による施術のためにセッション料金は無料です。

こちらをご覧ください