つばき洞生活ノート

BBSH(バーバラ・ブレナン スクール オブ ヒーリング)の学生の日記です。

はじまりました

Year4のClass1が始まりました。
f:id:tsubakidoh:20181017103022j:image

たとえ同じ学年を繰り返したとしても、

どの年も1回しかないことに変わりはないのだけれども、

それでもPSコース最後の一年かと思うと、

悔いないように過ごしたいという思いは強くなります。

 

興味深いのは、

夏休み中に私が体験したものと似た身体症状を通り抜けていたり、

その最中だったりする同級生がいること。

 

プライベートや仕事面、

精神や魂の面で大きな変化を感じている同級生はもっと多くて、

この学年の意味の大きさを暗示してるように感じられます。

 

スクーリング1日目の前夜に開催されるウェルカムセレモニーで、

9年前のYear1の時に教えてくださっていた先生と再会できました。

今年度からYear1の学年主任としてスクールに戻ってこられたのです。

 

懐かしい顔と新しい体制で一年が始まりました。