つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

ひさびさ奈良旅

神社にお参りに行くと、

それがたとえ神宮であろうとも、

「パワーをいただく」どころか疲弊の思い出しか残らないために、

仕事以外で神社に出かけることを放棄していた頃、

何がきっかけだったかは忘れましたが天河大弁財天社にお参りする機会に恵まれました。

 

またどうせ、クッタクタになるのが関の山やで

 

と、大した期待もしていなかったのですが、

ここは何も起きなかった。

 

それどころか、なんかいい感じ。

 

それ以来、友人や家族とお参りしたり、

ときには一人ででかけたりしておりましたが、

BBSHに復学してからはなかなか時間がとれず、

先日、久しぶりにお参りに出かけることができました。

f:id:tsubakidoh:20190709173526j:image
まずもって、人が少ないってのがいいのよ。

 

この日はお友達と一緒にお参りしました。

意外にも初めてだそうで・・・ここ、「業界」で有名なのに。
f:id:tsubakidoh:20190709173511j:image

車載のナビの言う通りに走ったら、

天狗さんが出そうな山道を行くことになりましたよ。

 

f:id:tsubakidoh:20190709173547j:plain

お次は丹生川上神社下社。

一緒に行ったお友達がよく「龍」って言っているから、いいかな〜と思って。

雨だったのでご神馬sは厩舎におられました。

 

その後には石上神宮

f:id:tsubakidoh:20190709173605j:plain

f:id:tsubakidoh:20190709173641j:plain

f:id:tsubakidoh:20190709173629j:plain

奈良神社旅に友人と出かけるときは天理教のご本部をルートに入れることにしている。

私は雅楽の先生やら講習会やらで来慣れているけれども、

関係のない人には行きにくい場所・・・そりゃそうだ。

 

石上神宮も「業界」で有名で、

かつ天理教のご本部の近くなのでこの2箇所はセット。

帰り道の名阪国道も近い。

 

同行してくれたお友達がBBSHの卒業祝いに、

精麻と精麻で作った蜜蝋キャンドル、貴重な浄化用のお塩をくれました。



f:id:tsubakidoh:20190709173658j:plain