つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

雅楽部

笙吹き同士だからわかる

今年最初の結婚式奏楽は、 私が今一番信頼している笙吹さんと。 私自身のもともとの持ち管が笙なので、 そこのところはうるさいですわよ。 この笙吹きさんと吹くときは、ただ彼女の息替えを信じていたらいい。 どんなに拍子がゆったりしていようが、 彼女の…

共有する

いつもの合奏練習会は篳篥と龍笛の1管ずつですが、 今日は神社奏楽仲間の篳篥さんが加わっての開催でした。 思い返せば他の篳篥さんと一緒に吹くなんて、 雅楽講習会にばりばり通っていた10年前以来じゃない? よく知り合いの篳篥吹きさんが、 「大勢で合奏…

最高記録かも

ここ数年は毎年節分祭で奏楽させてもらっています。 朝9時半に1回目のご祈祷が始まり、最終は午後3時くらい。 今年は日曜日ということもあって毎回のご祈祷が会場満杯状態。 回数も14回?15回? 最高記録かもしれません。 昼休憩に行くこともできたのですが…

細かい星の住人

恒例の合奏練習会は新しいリードの試し吹きからスタート。 雙調祭りでした。 前回の練習会で、 それまで吹けていたリードがことごとく逝ってしまうという惨事に見舞われ、 急遽注文した子たちが届いたのです。 tsubakidoh.hatenablog.com なかなかいい感じで…

追いつかない

今年最初の合奏練習会は真面目に壱越調から、 春鶯囀颯踏、同入破、賀殿急、武徳楽、北庭楽、蘭陵王、迦陵頻急、酒胡子 前回の合奏練習会では問題なく吹けていたリードが、 年を越したら軒並み逝ってしまっていました・・・ショック。 1本ならまだしも、 3本…

蘇莫者

哲学者の梅原猛さんが亡くなった。 私の中では、 梅原猛さん=『隠された十字架』=山岸涼子さんの『日出処天子』 なのです。 もともと日本史に興味があって史学科に進みました。 でも、 最初はもっと実学よりの進路を考えていたんです。 法学とか、ね。 そ…

仕事始め

ここ何年かは正月2日が仕事始め。 神社での新年祈祷奏楽ですよ。 宮司さん曰く、 今年は分散傾向だそうな。 しかし、本日のご祈祷は我々が奏楽で入ったものだけでも7回?8回? これは最高記録かも。 そして、 いつもお昼ご飯を食べに行くお店の注文品が提供…

納会

今年最後の合奏練習会は笙で。 最近、篳篥本番が続いていたのと、 なかなかの衝撃的な笙を聞いてしまった結果、 自分の笙をもう一回、じっくり確認したくなったからよ。 そういう場合は会場側に伝えた方が親切だよ〜って。 合奏仲間の人は言っていた。 久し…

一生に一度のことだから。

「こんな年末に!?」 と言われることが多いですが、 神前式奏楽歴15年の経験からして12月後半のお式は意外とあります。 最遅記録は12月28日でしたよ。 私の今年最終は22日。 これ以降も入りそうだったらしいのですが、差配役の人が断ったみたい。 先日も1日…

アイデアを出力する

前回の練習会を体調不良でキャンセルしたので久しぶりの合奏でした。 まったりと、 壱越調で、 春鶯囀颯踏、同入破、賀殿急、武徳楽、北庭楽、蘭陵王、酒胡子 龍笛さんのほうが先に潰れるという激レア展開でした。 メインの仕事場はお休みの日ですが、 今日…

ヒーリングの時の音楽

スクールのヒーリング実習や全校一斉ヒーリングのときは何かしらの音楽がかかっています。 多いのは、 マジョリーのハープ。 バーバラの親友でロのハープ奏者のMarjorie Valeriが、 バーバラのゴッデスメディテーションのなかで即興演奏したものの録音。 Vo.…

一歩前へ

いつもお世話になっている神社での秋大祭では、 昨年に引き続き篳篥担当。 昨年の出来が散々で、 息がいつもの半分くらいしか保たない、 拍子がどたばた・・・トラウマレベルで酷かったです。 今年は、 昨年よりかはずっとまし。 いつも練習で吹いているくら…

台風一過で

台風一過の一日は、いつもの神社での月次奏楽。 湿度は低いものの気温がしっかり上がって、楽器を吹いていると汗が出る陽気でした。 来週は大祭。 台風25号の影響が気になります。 宮司さんのお話によると、 台風21号で銀杏の木が折れたり瓦が飛んだりしたそ…

合わないと、ね。

恒例の合奏練習も、 涼しくなってきて楽に吹けるようになりました。 秋大祭でメンバー構成の都合から篳篥を吹くことになっているため、 真面目に壱越調から。 壱越調:春鶯囀颯踏、同入破、蘭陵王、北庭楽 平調:夜半楽 黄鐘調:鳥急 今度の大祭、好きなの吹…

Playerと Prayer

その昔、 高校生の頃には周囲に、 「私は神職になる」 と宣言していて、 大手予備校の模試を受けるときに記入する志望校欄にも、 皇學館大学文学部国史学科 と書いていました。 神職になるための資格を取得しやすく 日本史の勉強ができて(日本史を専攻する…

ターコイズのG

恒例の合奏練習会です。 雙調:颯踏、入破、賀殿急、武徳楽、北庭楽、陵王 今日は少なめ。 まだまだ暑い時期には爽やかな雙調≒Gが耳の心地良し。 入破と北庭楽は合奏の妙を感じることができて、 毎回、新しい発見があります。 Homeopathic Color & Sound Rem…

それでも楽しく

灼熱の地元です。 普通に暮らしていても熱中症気味で頭がじんわりしています。 そんなんでも合奏大会してしまう我々。 「つくづく、私らって、あほやね〜」 と自虐。 暑くても、 必要ならば火鉢を抱え、 寒くても、 そっちの方が音がよくわかるから、と暖ま…

真面目に吹いています

Class5から帰ってきた翌々日に予定されていた合奏練習会をまさかのスキップ・・・予想外のYear3ロスに陥り、急遽セッションを受けるために無理をいってお休みにしてもらいました。 BBSHでは年間18回のBIP(ブレナン インテグレーション プラクティショナー)…

頭の中では

久しぶりに雅楽の練習記録です。 月に2回の合奏練習会は継続中。 かれこれ10年近く続いています! 今日は、本番が近いためにまずは、 平調:五常楽急、皇麞急、三台塩急、越殿楽、鶏徳 あとは好みで、 雙調:颯踏、入破、賀殿急 雙調=G(ハ長調でいうところ…

先日の神前奏楽は初めましての方との合奏。 有名な方ではあるので、こちらは存じ上げていましたし、 こういう機会があるとは夢にも思わず。 箏曲地歌だと、 10分前に初めて顔を合わせた相手とリハ演奏&30分後の本番演奏するってことはまずない・・・雅楽でも…

昔の場所

地元の城跡にあるのはソメイヨシノの大木たち。 城跡に桜は近代以降の定番風景で、 そこには新しい権力者の巧みな印象操作があるとかないとか・・・ただし、この城跡は中世のそれなので、 城跡=桜が定着しきってしまって、 本来の意味などすっかり忘れられ…

怒涛の篳篥Weeksの開始をなんとか乗り切り、 神社近くの散歩コースへ立ち寄ると、 すごい人、人(+車)。 いつも車を駐めているスペースは満車でした。 地元の桜の名所でもあるからね。 まだ三分咲きくらいのソメイヨシノ。 木全体はピンク色になっていて爆…

シーズンだから

暖かい日が続くようになって、 桜前線の北上速度もぐんぐんあがっているようです。 結婚式=ジューンブライドイメージが強いですが、 私が奏楽でお邪魔する神社の結婚式繁忙期は4〜5月と、10月。 そろそろ式の数が増えて来たようで、 私でさえも、明日から毎…

エッジ

結婚式の奏楽でいつもの神社に行ったらば、 ソメイヨシノが咲きそうになっていました。 一昨日はずいぶんと暖かかったからね、一気に蕾が膨らんだのでしょう。(うーむ、ピントが石灯篭にあっておる) 駐車場の蕾もピンク色になっている。 木がうずうずして…

地味に進行中

昨夜、 神楽を歌っている時に歌詞をすぱーんと忘れる夢を見て飛び起きました。 こういう夢、結構多い。 振り付けをまったく頭に入れないまま舞台で踊る、しかもコールドのなかで。 とか 全く知らない曲をいきなり舞台で弾くことになっている。 とか。 夢の中…

これからがお正月

レギュラーの仕事は12月30日まで。 で、 ここ数年お世話になっている神社の新年祈祷奏楽が2〜4日。 6日からレギュラー職場に立つので、 年末年始は雰囲気を味わう感じです。 合間の完全オフの大晦日は友人とお伊勢さんへ。 元日はほとんど寝ていました。 神…

好きにしてみな

昨日、 10時間の時差を越えて帰ってきたところで、 大きな出来事がいくつもあったスクーリングだったのでまだまだ情緒不安定で、 それでも、 私は練習をしたいと思ったから恒例の合奏練習会へ出かけました・・・家の者はたいそう驚いていたけど。 アメリカ…

ストーリー

久しぶりに神楽をご神前で歌って、 神楽に限らず地歌でも何でも、 歌うとき、 歌い込む過程でその歌詞を頼りにストーリーを自分なりに作っているなー、と気づきました。 そう言われれば歌詞がなくても、やっているな。 その作業がすんなりできた曲や、 長期…

脊髄反射で

今日はお久しぶりの龍笛さんと本番演奏でした。 誠実で謙虚なその方をそのまま表現したような演奏をされる方で、 それだけでもすごいなーと思うのですが、 以前にその方が1人で練習しておられたのを遠くから聞いた時に、 実際には聞こえるはずのない篳篥や笙…

じわっとうれしいこと

筝と三絃の合奏(古典)をしていると、 「うー、いま合っていない気がするけど合ってるのか・・・合うてるわ!」 という瞬間にしょっちゅう出会います。 「今、合っていないようだけど、ちゃんとあそこで合うんだよね」 とわかりながら演奏していたり、 「今…