つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

はれ

会員様お買い得だったので、

少々贅沢かとは思ったけれども、

白州」。

もちろん、普通のね。

12年ものはこの倍以上のお値段だった。

瓶の色とネーミングの美しさという理由だけで、

白州」派。

最近は大山崎にご縁があるので、こんど「山崎」も試してみよう。

大山崎の近くには淀川が流れていて、

近くには鵜殿と呼ばれている地域がある。

良質な葦が育つ場所。

古代以来の交通の要所とあって、歴史的に有名な事件が多い・・・「大山崎の合戦」とかね。

現地に行ってみて激しく納得した。

秋=シングルモルト・・・と今日思った。

夏の間はいかに身体を冷ますか、ってのが最重要課題だったので、

味わい云々は二の次だったりするからな。

炭酸で割っても美味しい・・・

香りにうっとりする。

先週の水曜日に捻挫した足。

その後、日に2、3回、ヒリオス社のRhus-t.&Ruta.クリームを塗っている。

結局、医者には診せず。

だんだんと良くなって来ているのと、

時間が確保できないのとで。3日目からは結構普通に歩けた。

今はだんだんと正座ができるようになってきている。

しかし、無理は禁物だな。

三味線の練習はしばらく椅子だ・・・これが弾きにくくて難儀なのだが。

今は内出血が患部から外側に広がっている。

腫れも少しあるし、立ち仕事なので夜には階段を降りるときに痛む。

でもまだ一週間たってないしね。

このスピードの治癒ならばんばんざいなんじゃない?

とりあえず、仕事に支障はでていないしな。