つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

次へ

2週間ぶりの絵の教室。

前回の大失敗を修正して塗りつぶした。

ちょっと残っているけどそれはまた後で使うことになっている。

 

教室ではだいたい音楽がかかっていて、

それは大抵がクラシック。

子供が多い教室なので先生が気を遣って西洋クラシックを選んでいるらしい。

 

今日はチャイコの『白鳥の湖』が流れていた。

全幕収録のCDだったから私の好きな1幕を聴きながらの作業だった・・・ノリノリ。

1、3幕はCDにあわせて鼻歌うたっちゃうくらい好き。

初めて全幕を通してみたときは震えたもんな。

1幕冒頭からゾクっとしたのをよくおぼえている。

 

まー、でもあんまり好きすぎる曲がBGMってのは私にはむかないみたいだ。

曲に耳がいっちゃいすぎる。

ラジオの「テレフォン人生相談」くらいがちょうど良い。

 

午前中は合奏練習。

久しぶり。

長らくの課題曲「夜半楽」をあわせてもらう。

好きな感じの曲。

体調とリードの具合がうまく噛み合ず短い練習だった。

 

昼からは稽古に来てくれる人があって、

事務作業を少しと、

演奏会の着物の片付けと、週末の仕事の衣装の準備をしたら午後も過ぎて行った。