つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

慣れたところ

先日、近所のショッピングモールがリニューアルオープンした。

話題は東急ハンズがはいるっとこと。

 

自分の地域周辺では画材をたくさんそろえた店が少ない。

名古屋に行けばあるし、四日市にもまあまあの品揃えの店もある。

でも、車で10分くらいのところにはない。

職場は額縁と絵画を扱っているが、画材の扱いはない。

週に1回くらいは「画材を置いていませんか」と聞かれる。

 

だから、ハンズが入ったら画材を入手しやすくなるかも、と思っていたひとは多いんじゃないかな。

 

先日、そのショッピングモールに行ってみた。

ハンズの床面積は意外と小さく、

画材はマルマンのスケッチブックとアムステルダムの小さめチューブの基本色くらい。

まだ改装前のほうが品揃えがまし、なくらいの画材コーナーだった。

 

筆記用具も自分にはそれほど魅力的な売り場には見えなかった。

 

そんなんだったら、

慣れたマルサンさんのほうが品揃えも多いし、安い。

 

数日後、

ハンズで欲しかったものがみつからなかったのでマルサンさんへ。

以下、戦利品。

0.2の芯径にびっくりして買ってしまった。

マットを切る時に少しは正確に切り出せるかしら・・・。

 

キャンバスバッグにつける名札。

このあいだのグループ展搬出のときに、「こういうの、要るな」と思って。

 

キーボードの掃除用具。

 

 

これもキーボード用。

机もこれで掃除している。

 

ついに諦めて、ポイントカード類を財布と別に収納することにした。