つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

フェザー

最近は名古屋に出かける機会が増えたのでそのついでにセントラル画材に寄って買い物して満足していたが、

久々に画材の大人買いをネットで。

 

まずはちょこちょこ色数を増やして行っているオイルパステル。

今回は渋めの色を中心に。

混色できる画材ではないのでどうしても数が増えてしまう。

手軽なので自室で思いついたときに使えるのが魅力。

 

完成後に表面をきちんと処理しなければ思わぬところを汚してしまう。

今まではグロスポリマーメディウムとかバーニッシュを使っていた。

↓こういう便利なものがあると知り、注文してみる・・・セントラル画材でみつけることができなかったのだ。

 

その他、セントラル画材では取り寄せになる、とか言われたんだったかな?

60mlの上のサイズは300mlとか言われたんだったか・・・とにかく、リキテクスの主要色の120mlを見繕う。

下地はアムステルダムを使うけれども、それ以外ではリキを使う。

贅沢だけど、発色が全然違うから。

 

 

あと、キャンバスの釘抜き。

昔昔のキャンバスを外して新しく張りなおす作業をしたけど、

あの釘を抜く作業がくせ者。

ハンマーの後ろでだましだまし釘抜きしていたけどついに断念。

 

おっと、あとフェザーカルトンを買ってみたのだった・・・写真はない。

持ってみたら、軽い軽い!

これは楽だわ。