つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

沿うている

ピンクスリップ(=赤紙)を喰らったスクーリングから10日ほど経過しました。

tsubakidoh.hatenablog.com

 

その直後のパーソナルプロセスセッションでも爆発し、

昨日はかねてよりお世話になっているセッションで「ああ〜」ってなって。

 

そういう時、

わかりやすい影響は身の回りの電化製品に出るんだよね。

 

今回はもっとも身近なスマホに来たよ。

 

今のスマホは約2年前に乗り換えたSIMフリー機・Zenfone2 Laser。

一昨日から充電中に再起動を繰り返している。

 

ケーブルの問題かと思ったけれどもそうではなかった。

 

まだそれほど深刻な問題ではないけれれども、

いよいよダメだ!

ってところまで待つほどの博打は打てない。

 

その上、

さっき職場でうっかり床にスマホを落としたときに画面に見事な亀裂が入りました。

職場の床は木製で、

スマホの方もかなりしっかりした画面保護フィルムを貼っていたのに。

 

色々検討して機種変更の方へ動いています。

 

MVNOは変更せずで、こちら↓で行くつもり。

www.iijmio.jp

2年間使って来て全く問題がなかったから。

 

むしろ、

色々調べた結果、

海外(主にアメリカ合衆国)へしばしば出かける場合は大手キャリアを使うよりも、SIMスロットが複数ある端末の方が便利だと判断した結果、2年前にいわゆる格安ケータイに乗り換えました。

 

高額な各大手キャリアの海外プラン(日額約3,000円)なんてとんでもない!

月々の支払いも1万円近くする。

一方、格安ケータイの場合は端末は契約時に一括支払いで購入したので音声通話付きで1,800円くらい。

 

海外はフリーWi-Fiが充実していて、

アメリカ合衆国フロリダ州の田舎(セントオーガスティンの端っことか)でも、

ホテルのフリーWi-Fiにつながれば日本に残して来た家族や職場とのやり取りは全く問題ないです。

もしそれが不安なら、フォートラベルさんとかでWi-Fiのルータを日額600円ほどで借りていけます。

 

話は逸れましたが、

さて、いよいよ新機種か、と調査中です。

 

格安携帯端末で有名どころは、

ZenfoneとHuawayi。

 

思想信条でZenfone一択ですわ。

 

あとはどのバージョンにするか、です。

 

Zenfone3?4?

zenfone3にしても4にしても、

max、pro、max、カスタマイズ、セルフィーなど、色々ありまして、

今日いちにち調査調査。

 

ゲームはそれほどいたしません

カメラもそこそこでよろしい

 

って私には「Zenfome4のカスタマイズ」が良いようです。

これはIIJmioさんの特別メニュー。

 

通常のZenfone4より今なら12,000円お安い。

 

あとはケースと画面保護シートを決めたら一緒のタイミングで注文いたしましょう。