つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

怒涛の篳篥Weeksの開始をなんとか乗り切り、

神社近くの散歩コースへ立ち寄ると、

すごい人、人(+車)。

いつも車を駐めているスペースは満車でした。

 

地元の桜の名所でもあるからね。

まだ三分咲きくらいのソメイヨシノ

木全体はピンク色になっていて爆発しそう・・・ピンクの爆弾。
f:id:tsubakidoh:20180325224604j:image

 

 ちょっと前から、

夜中に寝返りを打ったときにひどい目眩を感じることがあって、

ひどい状態はすぐに収まるものの、

「ちょっとぐるぐる」

くらいの目眩はたぶん続いていて、

右目が疲れる、頭がいたい、ちょっと吐き気。

 

これらは不快な症状なのだけれども、

他の随伴症状はなかなか楽しいものがあって、

 

見慣れている光景がキラキラして見える。

書き慣れた文字、いいなれた言葉なのに、

まるで初めて書くように、

初めて口にするように、

その瞬間が新鮮でたまらない。

・・・これは、多幸感?

あと、感情のフタが外れやすくなっちゃったね。

 

目眩の方は耳鼻咽喉科の診察の結果、

良性突発性頭位めまい症ではないか、と。

 

めまいが起きた方へのあえての寝返りを就寝起床前に5回くらいずつ行うことで徐々に治っていくらしいです。

 

運動不足、加齢、頻繁に頭部に衝撃を受けることなどが原因で起きやすくなる三半規管で起きる問題が原因らしいです・・・これはネットで調べた情報。

 

奏楽の仕事の後は絵画教室の展示会場へ。

f:id:tsubakidoh:20180325224642j:plain

おお、なかなかの人出ですな。

次回の教室展の相談をしたり、

「絵」とは?「Art」とは?

を話し合ったり。

 

展示はあと2日。

 

今回までの会場はこの3月末でなくなります。

市が売却しちゃうんだってさ。

だから、来年の教室展の場所も今日、話し合って決めました。

また次への準備が始まります。