つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

売却問題その後のはなし

こちらの記事の続きです。 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

スクールから正式な発表はありませんが、

どうやら買い手がついたもようです。

 

BBSHの卒業生の方ということです。

 

ただ買い取っただけではなく、

スクールをさらに進化させるための動きもあるようです。

 

ヒーリングスクールといいながらも、

その授業の多くは心理的かつ魂的な学びに時間を割きます。

 

 

ここを通り抜けるのは毎回、とてもつらいです。

でも、

そのつらさは光に至るための過程であることは、

スクーリングの回を重ねるごとに確信をもって断言できることです。

 

見ないでいようとすればそれもなんとか出来なくはないことです。

 

それでもやらずにはいられないのは、

私の魂の欲求が動機を裏付けているからなのだと思います。

 

今年度のスクーリングはあと2回。

 

新年度は10月に始まります。

 

来年度の開催地は、昨年度と同じ、ジャクソンビルのマリオットです。

マリオットは日本の窓口があるので、ホテルの予約は日本語でできます。

 

英語はあまり得意ではない、でもBBSHに行きたい、と思っているあなた、

今からでも遅くはありません。

大学受験用の文法問題集で十分ですから、

少しでも英語に触れていてください。

ひょっとしたら、

地元で外国人の方との交流会があるかもしれません。

そこに行って見てください。

ツールとしての英語に慣れてください。

流暢に話す必要はありません。

「自分はここにいたいのだ」

そういう思いでコンタクトをとることがBBSHでは一番大切なのです。

 

大学受験用の参考書で何をどうやって使って良いかわからないときはメッセージをください。

 

実は英語で家庭教師をやっていた経験から、

問題集の選び方と進め方のポイントをお伝えできますから。

 

日本の大学受験用の英語参考書はとっても使えるんですよ。