つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

人間だから②

 こちら↓のつづきです。tsubakidoh.hatenablog.com

 

BBSHのスクーリングは年間5回です。

 

それぞれの回はスクールで学ぶ性格構造学・キャラクトロロジーのそれぞれの性格構造に対応しています。

 

それぞれの性格構造は、

スキツォイド型:誕生前〜誕生時

オーラル型:乳児時代

マゾキスト型:幼児期

サイコパス型:自立段階

リジット型:思春期

上記の5つです。

 

誕生前から思春期にかけて、

成長過程で出会ったその魂にとってショッキング出来事が、その人の性格構造を形成し、その人が選択しがちな防衛システムへと導かれます。

 

どれかの性格構造一つだけを持っているのではなくて、

それぞれがないまぜになってその人の人格を形成しています。

 

そして、

その成長過程で出会ったショッキングな出来事は、

「トラウマ」とも解釈されるかもしれません。

 

でも見方をかえると、

その魂がどのような出来事に反応しやすいか、

ホメオパシーでいうところの感受性がどこにあるかを示す、とても大切なものなのです。

 

それを入り口にして、

私たちは本来の自己=ハイヤーセルフを感じる旅に出発します。

 

また、

自分を知ることは世界を知ることとも言えますので、

この次元を識る、地球を体験する旅路の出発点だと思います。

 

それぞれの性格構造を、各学年のテーマに沿って学ぶ4年間がBBSHの基本のプログラムであり、醍醐味です。

 

各学年のテーマと

「これってよくできてるよねー」

といつも思う部分については、

ごめんなさい、次回「人間だもの③」につづきます。

 
f:id:tsubakidoh:20180415092459j:image