つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

投げられた賽

BBSHにいると色々起きるよ

 

とはよく聞きました。

 

自分の外側の世界が内面の現れであるなら、

4年間集中して、

しかもやや早回し気味で、

「自分とは何者か」を問い続ける過程では、

内面に起きる変化はなかなか大きく、

ゆえに外側もぐるっと変化して当然。

 

f:id:tsubakidoh:20180621224957j:plain

BBSHJYear1の夏休みに今の職場に入りました。

まだその時は家庭教師として週に10コマの授業と、

小学校のクラブ指導や小学生のお箏の教室の掛け持ち、結婚式や大祭での奏楽をしながらの勤務で、今よりも職場で過ごす時間は少なかったです。

 

日本校の撤退後から復学した今でも同じ職場にいます。

 

2ヶ月に1回、1週間くらいまとめて休むという、

日本ではあり得ない働き方を認めてもらえているからです。

 

これは本当にありがたいことでした。

 

収入面だけではなく、

人と関わりながら社会生活を送ることはとても大切です。

特にすぐに退避しちゃう私にとっては意識してそこにいるくらいがちょうどいい。

 

いくらオーラだヒーリングだ、って言っても、

結局それを為すのも受け取るのも生身の人間であって、

いかに「人間であること」にコミットするかに行き着くから・・・私はこれがとても苦手なんですが。

 

f:id:tsubakidoh:20171203174352j:plain

しばらくは継続すると思っていた、

少なくとも卒業するまでは継続すると思っていたこの状況が急転直下。

 

ここ1ヶ月の間に、職場の上司が辞めることを決め、

その意思が会社の方に伝えられました。

 

以前から、近いうちに辞めるであろうとは聞いていたのですが、

それは早くとも来年の春あたりという話でした。

 

その上司が辞めればその職場は回りません。

 

だから私も上司が辞めるタイミングで退職することになるとは思っていました。

それが異様に早まってしまった。

 

私自身の環境もじょじょに変わりつつあって、

ああ、

いまの職場からは離れるようになってきているんだな、と薄々は感じていました。

 

それが早まった。

 

「賽は投げられた」のだけれども、

まだ細かいことはこれから話し合っていかなければなりません。

 

私はどうしたいのか?

 

そこを見失わないようにしなければ。

8月セッション予定〜名古屋

バーバラ・ブレナン式のヒーリング実習にご協力いただける方を募集中。

学生による施術のためにセッション料金は無料です。

こちらをご覧ください