つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

京都石祭り2018②天上の青

石祭りのもう一つの目的・ヒマラヤの青い石さんと金属工芸MASUDAさんのブースへ。

 

金属工芸MASUDAさんの作品はYear3になる前にお迎えしていて、

この1年、身につけなかった日はないんじゃないかな?

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

3年生の最初のクラスで同級生と交互に行うミニワーク中、

 

「・・・ごめん、今はそのリングにしか目が行かない・・・。」

 

と言わしめたネパールカイヤナイトのリングです。

 

休学中にずっと身につけていて、

復学後最初のスクーリングで紛失してしまったのもカイヤナイトのリングでした。

 

だからカイヤナイトには誕生石の次に思い入れがあります。

 

ヒマラヤの青い石さんを知ったのは、BBSHの2つ上の先輩が着けておられたリングから。

なかなか大ぶりな石を用いた存在感のある細工のリングで、

その先輩の雰囲気にぴったりでした。

 

その後、SNSを通じて存在を知り、ネパールカイヤナイトの魅力にどんどん引き込まれていきました。

 

 ブースに長居してしまったのは、

美しい石ばかりで選ぶのに時間がかかっただけではなく、

ヒーリングのこと、

意外な共通の知り合いのお話が楽しかったから。

 

f:id:tsubakidoh:20181006172313j:plain

いつかリングに仕立ててもらおうと選んだ石。

濃い色でぽってりしたものが好き。

虹も見えます。

 

f:id:tsubakidoh:20181006172328j:plain

Leiさんの紐も一緒に。

 

戦利品ネタ、続きます。