つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

カクラン

一大行事を終えまして、

提出した先生からはじょじょに「受け取りましたメール」が届きはじめ、

完全に気が緩んでおります。

 

そこへ、

家族がインフル罹患。

 

そういえば、ちょっと前に接客した人は、

3日前までインフルでした、とか言ってた・・・いやいや、熱が引いてから1週間は家にいないといかん、って話じゃなかったですか?

 

後から考えれば条件は整っていた・・・

 

数日前から、

 

背中が痛い

喉が痛い

眠い

 

喉が痛い時点でインフルの漢方的特効薬『天津感冒片』を投入したので、

いまのところ症状はそれほど進んでおりません。

 

喉が痛い!

 

となったらホメオパシーのレメディーではちょっと手遅れなんだ。

 

朝に同級生から受けた遠隔ヒーリングのおかげか、

今のところ眠くてだるい程度で収まっています。

 

風邪やインフルエンザはうまくやり切ると、

むしろ元気になるものではありますが、

罹るタイミングを選べないのはつらいところですな。