つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

力、抜ける。

「フライトキャンセル」

「荷物、現金」

こちらの続きです。

 

予定時刻通りに空港第2ターミナル駅に到着・・・してダッシュ

 

出国ロビーは3階、

列車の駅があるのは2階なので、

またまたスーツケース2つを抱えてエスカレーターに乗ります。

 

JALのカウンターは幸い空いていて、

申し訳ないと思いながらも事は急を要するため、

ビジネスクラスのカウンターの入り口で事情を説明してチェックイン・・・その時になってようやく気づいたのですが私はクリスタル会員なのでビジネスクラスの窓口でチェックインをする権利があるのでした。

 

ここまできてようやく、

搭乗予定の便に間に合うことが確定。

 

通常通りに保安検査所も出国審査もこなしたうえに、

免税品店でロイズのチョコを買う余裕さえありました。

f:id:tsubakidoh:20190210122738j:plain

遅延の案内が出ています。

実際は搭乗開始が13時でした。

 

ここまできたらもう大丈夫。

 

アメリカ国内の乗り継ぎ時間は6時間あったのでこちらは心配ありません。

 

ホッとしたところで両腕が痛み出しました。

そりゃあ、20キロと25キロのスーツケースを小走りで運んだのだからね。

 

ケースプレゼンに出ることができる!

 

ケースのレポートの提出もかなり厳しい状況で終えた上で、

今度のハプニングを経て、

もうケースプレゼンは8割方終わった気分です・・・やれやれ。