つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

higher selfとの距離感

BBSHでは人間の4つの次元を学びます。

 

肉体レベル

オーラフィールドのレベル

ハラレベル

アスターのレベル

 

オーラはチャクラと密接に関連しています。

我々が生身の人間として安全に関与できる1〜7チャクラは、

オーラフィールドの各層に対応しています。

このレベルはまだまだ感情の影響を受ける人間らしい場所。

 

ハラレベルになると、

もうオーラフィールドの時とは感覚が根本的に違います。

 

とても静かで、でも確実な感じ。

 

感情に軸足があるときはちょっと容赦ない感もありますね。

 

でも、

シンプルだしわかりやすい。

 

さてはて、

アスターのレベルは、

ハイヤーセルフのレベルと耳にしたことがあります。

 

ハイヤーセルフは自分とは別の存在ではなく、

全き自分の一部ではあるのだけれども、

人間としてはその意識に突入することは難しい、

そういうものだと思っています。

 

この肉体の枠を携えたままでそのレベルの考えにはついていけないんだと思います。

 

f:id:tsubakidoh:20181227203314j:plain

同じように、

神聖なる存在の思し召しは我々人間の思考では測ること能わず、

ただその存在が残したかすかな残り香のようなものを感じ取るのみ。

 

確かに、

彼らは我々に手を差し伸べようとしておられるのだろう。

 

でも、

あまりにもレベルが違いすぎるんだ。

 

そんなことをぐるぐる考えているとき、

久しぶりにヴェートーヴェンの月光などの超有名クラシック曲をランダムに流していたら、

芸術にみえるのは病=LOWERSELF

だけじゃないよね、

とシンプルに感動したり。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村