つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

おわりとはじめ

平成最後は恒例の合奏会と、

午後からは職場で黙々と作業の日でした。

 

合奏練習会では珍しく笙を吹き、

改めて、

 

笙は楽だなんて言ったの、誰や?

 

とオラつきたい気分になりました・・・以前によく言われたのよ。

 

最後には軟口蓋が言うことを聞かないようになり、窒息寸前。

篳篥を吹いているよりも早くに潰れたわ。

 

今日は黄鐘調をメインに、

鳥急、拾翠楽、青海波、千秋楽、西王楽破、海青楽

おまけは壱越調の蘭陵王

 

黄鐘調の平蛮楽はスキップ。

この曲、

篳篥を吹いている分にはどうってことないのですが、

笙でこの曲を演るときはつらい、かなりつらい。

 

どうしてかって、

一応、吹いていてもやることが少ないというか、

緊張感に欠けるというか・・・合奏に刺激を求めすぎる私の悪癖が炸裂。

 

明日の令和元年一発目のお仕事も笙で奏楽です。

幸先いいねえ。