つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

アナログ出身

DLMを出し終えて、

今度はProjectの発表準備を。

 

まさかの人生初・パワポです。

 

私の経歴を知る人は、パワポを使ったことがないと言うと驚かれます。

 

なんせ、文系学部で最もアナログな学科のアナログな専攻だったので、

中間発表やら学会発表の資料は全て輪転機で刷り、ホチキス止めで配布するのが普通だったのです。

 

論文はぎりぎり手書きを免れましたが、

パソコンで書いて紙に出力したものを提出・・・今から考えるとすごい話だな。

もちろん、データで出す、データも出す、なんてことは一切なかったです。

同級生はよくデータでレポートを提出していたので、相当なアナログ環境だったと今更思う次第です。

 

ホメオパシースクールの発表や入門講座でも結局パワポを使わず済ませてきて今に至る。

それでも、動画を参考にしながらいじり始めるとなかなか便利なものです。