つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

卒業旅行①選ばれなかったら私が選ぶ

BBSHの卒業式を終えて次なる目的地・シャスタ へ向かいます。

 

BBSHはフロリダ州での開催=東海岸

シャスタ は西海岸側にあります。

 

空路は、

ジャクソンビル→ダラス・フォートワース→フェニックス→メッドフォード

です。

 

ここでまたトラブル発生。

 

ダラス〜フェニックス便が遅れている。

遅延後の出発予定時間ではフェニックス〜メッドフォードの飛行機には到底間に合わない。

 

航空会社のカウンターで目的地にたどり着く方法を教えてもらいます。

 

一番早いのは、翌日の同じ時間出発の便に乗ること、とのこと。

1日分の日程は諦めて、

とりあえずフェニックスに向かうことにしました。

 

フェニックスで翌日の代替便の席を確保したときに、

航空会社はフェニックスで一晩過ごすための宿泊施設も準備してくれました。

 

フェニックスのヒルトンで一晩を過ごします。

f:id:tsubakidoh:20190705153347j:plain

ホテルに着いてやれやれ腹ごしらえ、のはずが、

シャトルの都合でこの日は朝の3時起きからの、

そこからずっと神経を張り詰めてきたのでお腹が空いていない・・・なのにこんな大量のナチョス

ワインは飲めるのに食欲はわかない・・・美味しいのに。


f:id:tsubakidoh:20190705170055j:image
こんな広い部屋をあてがわれました。

スーツケースは空港で止まったままになっていたものの、

最低限の着替えと身の回りのものは手荷物として持っていたのでので大した問題にはなりませんでした。

 

 フライトは14時ころだったのでのんびり朝ごはんをいただき、

空港を探索して、

いざ、メッドフォード(再)です。
f:id:tsubakidoh:20190705170032j:image

 ホテルからフェニックス空港までのシャトルから一枚。

暑くて乾燥していました。

 

シャスタ は「選ばれた人しか行くことができない」と言われているようです。

 

私は選ばれていないかもしれないけど、それなら私が選ぶ

 

そんなことを思いながら小さな飛行機に乗りました。