つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

卒業旅行④山と笛

2日目はBBSHの同級生でシャスタにしょっちゅう来ている子のおすすめスポットを目指しました。

 

しかし、今年は前シーズンの雪の多さと雪解けの遅さゆえに、

目的地への道は雪に覆われ、

軽いトレッキング程度の装備では到達できそうにありませんでした。

 

f:id:tsubakidoh:20190710113701j:plain

途中の、シャスタ山を眺めることができるポイントでお昼休憩。

そして、篳篥も少し吹くことにしました。

 

雅楽器は遠鳴りするので屋外で吹くとむちゃくちゃ気持ちいのです。

 

居合わせたシャスタ在住の女性・ソフィアが隣で美しい祈りの言葉を唱えてくれた後に、

その彼女がネイティブアメリカンの笛を、私は篳篥を吹きました。

 

f:id:tsubakidoh:20190710114126j:plain

ソフィアと私が写っております。ガイドさんが撮ってくれた。

その時にソフィアは、

今日が日食の日で、新月

そこから40日間、毎日同じ願いを念じ続けると叶うよ、と教えてくれました。

 

シャスタで出会う人の言葉は全て今の自分に必要なガイダンスとして響きました。

このあとに再訪したクリスタル・ルームで出会ったスタッフさんの言葉も、そう。

 

霊山のおかげで防衛が少しとれた結果、

人々の言葉を素直に受け取れるようになっているのかもしれません。

 

7月のご予約可能日です。 

tsubakidoh.hatenablog.com