つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

こんなもんやで〜

あっという間にASBIW1の最初のスクーリングまで1週間です。

10/2に1日目=10/1にイギリス入りなので、

ちょっと前までは、ブレグジット初日にロンドン入りか!と、

香港の中国返還時に現地に居た者としては(大雨でした)、

またしてもイングランドの歴史的瞬間に立ち会う機会にこうも恵まれるのかしら?と興奮しましたが・・・あれ、どうなってるの?

 

私がYear1のときには日本校にもASBIWのコースがありました。

Year1の私から見たら、

ASBIWのおねーさま方は別格の存在感をビシバシ出しておられて、

形容するなら、

 

叶恭子様か美輪明宏様が、

まあ、あの感じで巨大な宝石を身に纏って現れる

 

そういう感じでした。

 

実際に巨大な宝飾品を身につけておられるわけではありませんよ、もちろん。

一般的にあれは「オーラのある人」と表現されるのかもしれませんが、

それを凌駕する何かがあったのです。

 

復学してからもASBIWの人は何か違う感じだな、と思っていました。

 

だから、一目で見分けることができます。

 

さて、

自分がそうなってみると、

 

こんなもんかいな〜

 

ですね、今のところ。

f:id:tsubakidoh:20190706174930j:plain

快適で美しい物は相変わらず好きだし、

仕事で初めて会う人や、ちょっと苦手な人にはどきどきするし、

思いっきり間違えたり、的外れなことを言って「あちゃーーー」となることもしょっちゅうあります。

普通に、怒ったり、喜んだりしています。

 

だから、10年前の私には、

 

「ASBIW1、こんなもんやで〜」

 

って言ってあげたいね。