つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

ロミノホ

Class2の発表のための作業は着手しはじめたら面白く、

あれもこれもとやっているうちに肩やら首やら背中やらが固まってしまったようです。

 Presentationのお話はこちらから。

まだ書いている途中です。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

手も目も使うからね。

 

だいたい、感覚の麻痺傾向があるのであまり気にならないのですが、

気になった時にはかなり状態は深刻になっているという。

 

てなわけで、

ちょうど知り合いのロミロミセラピストさんがいつものセッションルームを飛び出して、セッションブースを設けているとのことで、

いっちょ、出かけてきました。

 

今日の私はここに行かねばならない!

 

その日は珍しくそう強く思いました。

 

ロミロミとはなんぞや?

ロミノホとはなんぞや?

につきましての詳細はこちらのブログをご覧くださいませ。

わかりやすくて元気が出るブログです。

 

ameblo.jp

 

私のガチガチの右肩と、

さらにガチガチの左肩、

腎臓と、

第3チャクラ(背面の3B)、

 

に働きかけるのを中心に、

その都度、動的に。

 

途中で両手が温かくなり、

きゅっと緊縮していたオーラフィールドがゆったりしました。

 

今はその揺り返しのように、

体のいろいろな部位が訴えていています。

 

麻痺させる傾向があるので普段は気づかないことも、

受けた後はよくわかる。

 

ここにこんな筋肉があるんだな、

とか、

ここにもエネルギーセンターがあるぞ、とか。

 

それらが活発に動こうとしているのを感じます。

 

BBSHでは散々、セルフケアや、肉体を意識することの大切さを習ったのに、

いまだに肉体レベルを放置しがちなのを痛感しました。