つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

【再告知】Joy D'Andrea『女性のためのリーダーシップ』1ーDayワークショップin 神戸

申し込みましたー

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 

翌日が定期演奏会なので迷っていましたが、

演奏会は1曲13分の出演やし、

今回は筝(荷物が少ない)やし、ってなわけで。

 

行かない理由も行く理由もいっくらでもあるの。

 

ならば、と行くことにしたよ。

 

ところで、

BBSHってスピ系の学校、との理解があるかと思うのですが、

今回のWSの謳い文句に「そのテ」の文言は、無い。

 

Joyは元・BBSH、BBSHJの先生です。

BBSHのPSコース最強(?)のYear4の先生を務めたことがあって、

そんな先生が学年主任ならその年に入学すべきだよ、

との卒業生のアドバイスで参加した同級生もいました。

 

さすがYear4の先生も務めただけあってのJoyの揺るぎない安定感は深い気づきを自然に引き起こしてくれます。

 

同時に、Year1の学年主任も務めたことからもわかるように、

本当に手厚い。

Year1って人の一生に喩えるなら「赤ちゃん」。

最初の一歩の学年です。

 

もちろん、人により転機の学年は異なると思いますが、

多くの学生にとって大きな意味を持つのがYear1なのではないかと思います。

実際にJoyのYear1があったからこそ私は「BBSHを経験し尽くす」と決めたのだと思います・・・で、ASBIWまで進んでしもうた。

 

私の拙い文章ではこのWS の魅力を伝え切れないのが、あな口惜しや。

 

アーリー・バード価格は12/23のお支払いまでですよ。