つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

プロセスジャンキー①

しばしば耳にするのが、

 

BBSH関係者はプロセスが好きだ

 

ってご感想。

 

私もそう思うね。

 

いやいやいや・・・

そこまで貪欲に問題を探しに行かなくてもいいでしょうが

 

と思うことがしょっちゅうありました。

 

BBSHはネガティブなところばかりを取り上げがち

 

とおっしゃる方もありますね。

そして実際にそれが理由で去った同級生もいます。

 

ネガティブはポジティブへの近道とも言うことができると思うので、

ネガティビティーに気づくことを否定する気はないですが、

余りにもしょっちゅうそればかりだと疲れちゃう・・・体力筋力使うからね。

 

f:id:tsubakidoh:20200214183534j:plain

こういうのでクッションを殴打するワークを前回のクラスでやりました。

感情吐き出しワークは凝り固まっていた感情=エネルギーが動くので気持ちが良いらしいのです。

これもプロセスジャンキーの原因のひとつではないかな?

 

私も同級生たちに比べれば回数は少ないながらも、何度かはコレ系のワークをやりました。

でもねー、

なんかその時は今ひとつスッキリせずモヤモヤ。

全力でやりきれていない。

 

私はプロセスに全く積極的になれなかったのですが、

Year4の後半でちょっと考えが変わりました。

 

ちょっと長くなるので続き物にします。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com