つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

異例のClass4ーDay5

異例中の異例、オンラインでのスクーリングが一旦、終わりました。

 

一旦、というのは、

通常ですと9:00〜17:00で授業をしていたところを、

毎日4時間に短縮にしてのオンラインクラスでしたのでまだまだやり残しがあり、

その分は来週と再来週に2日ずつさらにオンラインスクーリングが予定されているので、

完全にclass4が完了した、とは言いがたい状況なのです。

 

オックスフォード時間がこの日曜日から夏時間に突入しましたが、

結局、アジア組の開始時間に変更はありませんでした。

おかげで、日本時間の真夜中に予定されていたBBSHコミュニティーの一斉瞑想に参加することができました。

今回瞑想をリードしたのは、現在感染者が非常に多い地域であるスペインのカタルーニャ州にオリジンを持つティーチャー。

今回で3回目の、各日曜日開催の瞑想には190人ほどが参加しました。

 

現在のASBIW同級生のなかにも医療従事者がいて、明日から感染症関係の最前線に出ることになっているとのことでした。

授業の最後にはエネルギー的に彼女をサークルの中心に据えて、皆で祈りを送りました。

f:id:tsubakidoh:20200324175739j:plain

私の周囲には、この感染症で影響を受けている人は殆どいません。

有難いことに、お仕事もいつも通りに進行しています・・・私が日本にいながらイギリス時間仕様のために事務所に出かけるのが遅いだけです、もともとはお休みだった期間に出ているんですよ、真面目か?

 

まずは物理的に自分の安全を確保して、

そのうえで余裕があるなら自分の出来る範囲で祈りをおくりましょう。