つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

名古屋でバーバラ・ブレナン・ヒーリングとホメオパシー

能動的に待つ

BIWセッションとはなんぞや?

 

Healing とはなんぞや?

 

これらの命題には無限の解があると思うけど、

考えずにはいられないのね。

 

特に、ASBIWに進学して、BIWセッションをファシリテートするようになって、

思い返せば私はいつも解を渇望しているね。

BHSヒーリングばかりをやっていた頃はここまで考えなかったかも。

主訴からスキルを選んで受けとっていただく型では原因と結果の関係が明確。

 

それがBIWセッションになるとなかなかはっきりしなくて・・・トレーニング中なのだから仕方がないと言えばその通り。

 

ここ数ヶ月心掛けているのは、

 

Pushしない。

 

起こすのではなく、起きるのを待つ。

f:id:tsubakidoh:20200717233338j:plain

数少ない経験からでもお話しを伺っていると、

「ここに入り口があるぞよ」

とわかる。

 

でも、その入り口に一歩を踏み入れるのはクライアントさん自身であって私じゃない。

 

経験的にその入り口に立つだけでもは痛くて勇気がいることは知っている。

同時にその先にある可能性の豊かさも。

私も「えいや!」と入るまでは怖かったしさんざん抵抗したね〜、今でもするよ。

「そんなものあるわけない」

とか

「別にわざわざみなくていいやん」とか言ってね。

 

だから、すこーしだけそれが見えたら、

待つ、それも能動的に。

 

待っているのは、

クライアントさんがどうするか

に加えて、

クライアントさんのコアエッセンスが「じゅわ〜〜っ」と湧き上がってくるのを待っている。

 

コアとの関係は他人からどうこうされて確立できるものではないからね。

 

1年くらい前にコアについて書いた続きものがありました↓

コアへの抵抗の歴史ですわ。

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 

 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com