つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

コロナ禍での演奏活動

こちらでも書きましたが、実は、地味に音楽活動をしており、

昨今の状況下では物理的にも精神的にも今までにない状態を経験しております。

そんななか、少し前に私の活動に対する公的支援への申請が認められました。

申請時に必要な主だったものは、

 

  • 音楽で収入を得ている証明=確定申告の指定書類
  • 有償の演奏会にこの2年以内に2回以上出演していること
  • 事業計画
  • 支援してほしい具体的な内容

 

ざっとこんな感じ。

 

確定申告書類に関しては自分が所属している団体が申請先に登録していた場合は不必要なのですが、なぜだか私の所属団体は登録していない・・・同業者はくつか登録しているのにねぇ。

 

有償の演奏会は、組歌演奏会と定期演奏会のプログラムと手元にたまたま残っていたチケットの画像データで申請・・・プログラムとチケットは残しておかないといかんな、と思いました。

 

今までは舞台などの対面での演奏ばかりを行ってきましたが、

今後はオンラインを利用した活動を開拓しようかと、

補助を受けたのはそのための機材や講座の受講費、技術研鑽の費用です。

 

新しい時代、新しい場にみあった方法を身につける必要があります、ちゃんと伝えたいからね。

 

そんなんで、早速、機材とPCのマッチングがうまくいかずに苦悶しています。

PCのストレージが満杯に近いせいか、

機材のインストーラが正常に機能してくれない。

何度もインストール、アンインストールを繰り返し、

その度にできることが徐々に増えていっている不思議現象。

肝心の入出力の選択ウインドウがでないという。

 

f:id:tsubakidoh:20201204170015j:plain

新しいことに着手するのだから色々あるのは仕方ないことですし、瑣末なことです。

それよりも何よりも、

さんざん、自分が関わって大事にしてきた音楽に自信を失う言葉にしばしば出会ってきたので(その出どころがどこであろうと、言葉の破壊力は変わらない)、

このような形で申請が認められたことでその音楽たちも堂々とやっていいのだな、

と感じられてモチベーションが上がったわさ・・・そんな後ろめたい音楽では決してないのだがね。

私が好きなのは「謡もの、三下り怨念爆発系」なのでヒーリングとの接点は見いだせそうにないのが困っている点ですかね〜。