つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

HOL WS 12月 無事終了いたしました。

一昨日までこちらにアシスタントとして参加させていただいていました。

 

拙いアシスト&デモンストレーションで反省箇所山盛りですが、参加者の皆様、リーダーのお二人、聴講生のお3人さんの温かいサポートで無事(と思う)勤め上げることができました。

ありがとうございました。

 

昨年の夏、Hands of Light Workshop Leader TrainingをBBSH卒業週の直前に受講して、

ようやくの初・アシスタントでした・・・その時に一緒に受講した同級生たちはとっくの昔にHOL WSをバンバン主催しているのにね。

 

しかし、これに関しては(も)人と比べてもしょうがないです。

何につけても各々にオリジナルのタイミングてのがあります・・・スクール的には「神聖なタイミング」とか言う。

 

HOLワークショップに参加者として純粋に参加していたときと同じく、

アシスタントとして参加することに手を上げてからずっと拡張していっていて、

終えた直後の今は拡張のピークにあるように感じます。

 

開催10日くらい前にリーダーのお一人が踵を骨折→立位のエクササイズデモ不可

・・・がしかーし、

「じゃあ座位でそのエクササイズやスキルを行うには?」

という観点からのリアルな説明ができる方向へ。

 

これまで複数の同級生やシニアのリーダー主催のHOLワークショップに聴講生として参加してきましたが、

今回アシスタントとして参加したワークショップはそれらのどれとも異なっていて、

オリジナリティーに溢れていたわ〜。

それは他のどのワークショップについても言えることなのですが 。

 

正直、参加者目線で興味深くレクチャーやリーダーのご経験に耳を傾けていた瞬間も多々ありました。

リーダーたちは経験豊富なヒーラーでもあるから、 BBSHで教えられることを実践していく中で練り上げ磨き上げている。

教わったことが骨なら血や肉がそこに付け加えられているから、重みがあるのよ。

 

同じリーダーが開催するワークショップであっても、参加者から出される質問や雰囲気によって内容はがらりと異なります。

 

今後は月に1回の割合で開催されていく予定です。

 

詳細はこちら↓にも上げていきます。

 

tsubakidoh.hatenablog.com