つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

基礎化粧品難民

乾燥がひどくて、

ゆえに皮膚のバリア機能が低下し、炎症・・・

の悪循環を打破すべく、目下基礎化粧品サーフィン中です。

 

もともと皮膚が丈夫ではないので、

市販品の99%は自分にあわない

と思い込んでいたので、かえって「自分にあうものを探そう」というアイデアがなかったのですね。

 

いやいや、実は市販品でも自分に合うものがあるのではないか?

 

と、ようやく発想の転換

 

「敏感肌」をキイワードに調べ始めました。

 

天然成分だから良い、ということは全くないと思うし(だって、毒物の多くは天然の植物から採取できるんですぜ)、

香料、パラベン、鉱物油、アルコール、シリコン、界面活性剤

などの「悪者」にみなされがちなもの全てが私に悪影響をもたらすとは限らない・・・大事なのは「私に合うか合わないか」なのだが、

結局、避けるべきは、

パラベン 鉱物油 シリコン

香料はものによる、

今のところ、一部のエッセンシャルオイル由来のものはイケる口、

と判明。

 

どれほど「敏感肌用」と謳っていても、

あなたが肌に塗布したときにわずかでも刺激を感じたら、それはアウト。

 

好転反応

そんな言葉は幻想です。

今この瞬間に不愉快なら、即座にそれを使うのはやめましょう。

 

あと、「天然成分」もまやかしの言葉。

極端なことを言うと、

猛毒・トリカブトだって「天然」やで?

 

10年くらいDr.ハウシュカの基礎系を使ってきましたが、ついに合わなくなり、

ハタと世間を見渡すと、

意外にも「敏感肌用」化粧品があるのね、と気づく。

 

今回、色々試してみて私のもやしっ子皮膚が受け入れたのは、

無印良品さんの敏感肌用化粧水(「しっとり」と「高保湿」)

ETVOSさんの基礎系

でした。

 

無印さんにしてもETVOSさんにしても、

比較的入手しやすいので助かります。