つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

Class4の期末試験

Class1 は始まっていますが、5月のClass2からの参加も可能ですよ、の日本校情報はこちら↓

 

tsubakidoh.hatenablog.com

 BBSH OxfordのASBIWはClass4の3日目まで終わりました・・・まだまだ先は長い。

5日間構成のClassだと、3日目が終わると「ほとんど終わった」と思うのに、

7日構成だと「まだ半分も終わっていない」んですよ・・・授業が嫌なのではなくて、時差生活がつらいのよ〜。

 

今日授業ではレクチャーと学年末試験がありました。

Year1のときは「The 試験」て感じでこの試験を受けた記憶があります。

Year4のときもそうだったな。

Year2とASBIW1はみんなでワイワイ話し合いながらゆるーい感じで。

点数を取るためではなく、

自分が理解しているか確認したり、既に知っていると思っていることを探求するのが目的ですからね。

f:id:tsubakidoh:20201127174636j:plain
 

Year1~4はどのClassも予定がぱんぱんに詰め込まれていてとてもめまぐるしかったのですが、

ASBIWは打って変わってゆったり。

毎日のはじめに時間をとって、

「今、自分がどのような状態か」

「何を感じているのか」

「何が自分の中で起きているのか」

を皆の前で話す機会が与えられます・・・もちろん、話さなくてもいいです。

 

ゆっくり自分の中を見ていく時間は、日常でも持つことは可能ですが、

それに対して心から耳を傾けてくれる仲間の前でそう出来るのは貴重な経験です。

 

ASBIWでなくても、

BBSHでは自分の内面を覗いて、そこから降りていって、言語化したものを仲間に聞いてもらう場面が山ほどあります。

 

Year1のときはびっくりして戸惑っていたし、

その時間の意味が理解できていなかったかも。

あるいは、どこかで求めていながら抵抗していたね。