つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)現役生の日記です

いっぺんやってみなはれ

「こういうブログって、ええことばっか書いた方がええのかな〜」

 

と、思うこともありますよ。

 

だってさ〜、

 

イケてなかった私が〇〇をやって一発改善!超絶幸せ!!

 

って、分かり易し。

 

でもさ〜それって、

 

やん。

 

生きていたら色々ありますがな。

 

それはBBSHの卒業生でも一緒やで。

 

私もそうやったし、

同級生もよく言うてたのが、

「いや〜、BBSHで4年を終わったら全てが解決すると思っていたわ〜」

 

・・・ま〜、そうは問屋が卸しませんって。

 

違うのは、

「捉え方の視点が以前よりも格段に多い」

という点でしょうか。

 

あと、しばしば耳にするのが、

「BBSHの卒業生は真面目だよね〜」

・・・それくらいに日本人の卒業生って多いてことなんですけどね。

 

その真意は、

なんかいつも、

 

「わざわざ問題を探しに行って、それで苦しんでいる」

 

ように見えるらしい。

 

数年前の私なら、「わかる〜」って言っていたな。

 

実際、そうだったのよ。

BBSHの卒業生の集まりに出てみても、

「おいおい大丈夫かい?現世が生き難かろう?」

って思っちゃう人が多かったのよ〜、いろいろな意味で。

 

ある人は、

「卒業してもヒーラーとして食っていけない」と訴え、

 

ある人は、

「BBSHのコンテンツとかぶることをやっているけど、BBSHの経営人から著作権やら何やらで訴えられることはないか?」とか訊いている(訊いている時点で「アカン」て自覚あるやん)

 

 ・・・今となってはいろいろやねえ、としか言いようがないし、

この話を先輩としていた時におっしゃった一言に尽きます。

 

「まあ、いっぺんやってみなはれ。としか言いようがないわね〜。」

 

さてさて、

去年の今頃に蒔いたパクチーの種が1年越しで発芽→収穫。

発芽し損ねたのが今頃出てきました。

f:id:tsubakidoh:20210426190648j:image

オーサワの玄米ラーメンにこんもりと盛り付けていただきます。