つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

Acceptance

先月参加したPainting Classで3年ぶりくらいに絵筆を手に取り、これまでとは全く異なったアプローチとテーマで制作する機会に恵まれ・・・ 

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

tsubakidoh.hatenablog.com

 その時に一緒に参加したBBSH ASBIWの仲間3人でお絵かきサークル結成!

テーマを決めて毎回リーダーを交代しながら作品を仕上げます。

もちろん、オンライン上でのサークルです・・・便利な時代になりました。

最初の作品のテーマは「Finding and Trusting Our Goodness」です。

 

BBSHでは毎回のスクーリングでArtの時間が必ず設けられていました。

粘土を用いての造形や大きな紙に思いっきりクレヨンを走らせたり。

それはASBIWでも同じでしたが、それがオンラインの授業形態になって以降、アートの時間はなくなりちょっと寂しい。

そんな中でのお誘いはありがたいねえ。

 

声をかけてくれた仲間がリードした1回目は終了して、次は私がリーダー役です。

さて、どう展開しますか・・・と考えてばかりいても埒があかないので小さいサイズで試作〜。

 

以前に下地だけ準備していたキャンバスを再利用します。

f:id:tsubakidoh:20210820173646j:plain

ひび割れを作ってくれるモデリングペーストに黒と茶色で彩色した段階で止まっている作品です。

このひび割れがどこまで保つか心配でしたが、意外と最終段階までひび割れが残ってその点では満足。

 

瞑想ありきでそのほかはぶっつけで描きます。

今までは、まずは木炭紙で計画を立ててから大きな画面に起こす方法でしたので、今回のやり方は真逆です。

f:id:tsubakidoh:20210820173420j:plain

画面を目の前にすると不思議と「ここをこうしてほしい」と訴えてきます。

先生も「作品が教えてくれる」とおっしゃっていたっけね。

 

で、そのように頑張って手を入れようとするのですが、

技術が追いつかないよ〜、てことがしょっちゅうあります・・・基礎練習の大切さよ。

 

サークル内のチャットでAcceptanceが話題になっていたのでそれについて瞑想しながら描きます。

想定していたのは「大海原なGoddess」のわりに、なんだか男前に仕上がりました。

 

過去の作品はこちらからどうぞ。

tsubakidoh.hatenablog.com