つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

梅雨入り

私が住まう地方は昨日、梅雨入りいたしました。

真夜中に降り出す雨が葉っぱに落ちるときに発する音や、

梅雨の終わりに雷を伴う激しい雨の音はとても魅力的に響きます。

災害のことを思うとそうも呑気なことを言っていられないのかもしれませんが。

 

梅雨の入り端のしとしと降る雨を「手事」部分(6分くらいから)で、

梅雨の終わりの雷雨を「散らし」部分(10分40秒くらいから)で表現したのは吉沢検校の「夏の曲」。

この対比の美は松阪検校の補作があってこそ、です。

米川敏子師の演奏でどうぞ。


www.youtube.com