つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

ふづき

一昨年、昨年に続き、梅酒を仕込みます。

 

「梅仕事」

 

との美しき表現もあるようですね。

 

私の場合はそんなたいそうな事ではないです。

この時期に注文する梅はすでに黄色味がかっており、

私の好みの梅酒用梅に仕上がって届き、

それを洗って、へたの部分を取り除いて水分を拭い、

氷砂糖とともに適当に果実酒用瓶に投入するだけ。

ホワイトリカーではなくウォッカを使います。

スッキリして美味しいよ。

 

今年は5キロを、8リットル×2と4リットル×1瓶に漬けました。

 

今日から7月。

恒例のお月次祭奏楽も酷暑にも関わらず無事に勤めさせていただきました。

今年も折り返し地点をすぎました。

あっと言う間です。