つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による記録です

長月晦日

早くも9月の最終日です。

今月もみなさま、お疲れさまでした。

 

気温はまだまだ高い日が続きますが、

お彼岸を過ぎて確実に日の入りが早くなっていて、

季節が着々と進んでいるのを感じます。

 

今朝は金木犀の香りがしました。

 

花が出るか出ないかの時期に香る、

フレッシュな金木犀の香りです。

 

また、この時期になると気温こそ夏のようでも、

楽器の方が先に秋を感じるようで、

手にした時の冷たさに驚きます。

夏の疲れを癒すべく、

体を潤す作用のあるものをいただくのもいいかもしれません。

季節の果物の梨はその代表ですね。

ご自身の肺のある部位や、小腸、大腸の部位に手を当てて、

肺と腸にエネルギーを満たしてあげるのもいいかもしれません。