つばき洞生活ノート

つばき洞生活ノート

BBSH(Barbara Brennan School of Healing)卒業生による日々の記録です

2024年Class3対面授業準備中

続々と届く荷物に、

 

「もうすぐ学校(対面授業)なの?」

 

と、家族から尋ねられる今日この頃、

BBSH日本校2024年度はじめての対面授業は今月中旬に、名古屋にて開催されます。

 

今年度はPSコースの全学年勢揃いでの対面授業となり、

教室が増えるぶん増えた機材は私の車に載りきるのでしょうか。

 

梅雨中とは言え、とても暑い名古屋。

 

みなさまお気をつけてお越しください。

 

ここで会場近くの見どころをひとつご紹介。

 

熱田神宮です。

 

三種の神器のうちの一つ草薙剣を祀る熱田神宮は会場から電車を乗り継いで30分ほどのところにあります。

 

広大なご神域には長い歴史を思わせる木々にあふれ、歴史的スポットもそこここにあります。

 

有名どころですと「信長塀」。

織田信長が桶狭間の戦いに出陣する際にここで必勝祈願をし、勝ち戦のお礼として奉納した築地塀があります。

戦勝「祈願」なんて信長らしくないので、到底勝ち目のない相手である今川義元に挑むにあたっての家臣の士気をあげる効果を狙ったのかもしれません。

 

こちらはコロナ真っ最中にお参りした時の写真です↓

今の様子からは想像もつかない静かさ。

この頃に、

「日本校をもう一度作ろうと思うけど、どう?」

という話が持ち上がっていましたね。

今はこの写真の向かって右手に「くさなぎ広場」が整備され、

名古屋名物の「きしめん」をいただくこともできます。

また、付近には江戸時代初期に奉納され、日本三台灯籠のひとつとされる佐久間灯籠があります。

 

いろいろ見どころの多い、

もちろん、神聖な空気に満たされた空間です。